ネオレゲリア・レッドオングリーン Neoregelia ‘Red on Green’ (Neo. olens Marie X Neo. spectabilis)育て方 図鑑 【Frontier Plants】

【Frontier Plants】ネオレゲリア・レッドオングリーン Neoregelia ‘Red on Green’ (Neo. olens Marie X Neo. spectabilis)育て方 図鑑

ネオレゲリア・レッドオングリーン Neoregelia ‘Red on Green’ (Neo. olens Marie X Neo. spectabilis)
ネオレゲリア・レッドオングリーン Neoregelia ‘Red on Green’ (Neo. olens Marie X Neo. spectabilis)

 

 

ネオレゲリア・レッドオングリーンはネオレゲリア・オレンスマリアとネオレゲリア・スペクタビリスの交配種。ネオレゲリア・スペクタビリスの締まった草姿とオレンスマリアの赤い模様を引き継いだ美しい交配種

葉は硬く硬葉系のタンクブロメリア。ライトグリーン明るい葉に赤い鮮やかな模様が入るのが特徴的。葉の裏側にだけ模様がはいり、内側は透けて見える程度である。ネオレゲリアとしては珍しい姿をしていて葉を立てるような形で成長していく。個体によっては葉が黄色味を帯びているものも確認されている。

花は紫の縁取りの白い花を中心部に咲かせる。

栽培は難しくないが、やや水切れに弱く、小まめに水やりを行うと良い。子株はストロンが短めで株たちのような感じで増えていく。

 

タンクブロメリアの基本的な育て方はコチラ

葉のタイプ

硬葉系

鋸歯の有無

栽培難易度

容易

原産地

人工交配種

花色

紫の縁取りの白い花

開花サイズの目安

約 10~20cm

日照

直射日光は30%ほど遮光する

半日陰

発色の色や模様について

葉はライトグリーンから黄色を帯びる。全体に鮮やかな赤い斑模様が出る。

水やりの目安

週に2度

タンクブロメリアの増え方

株立ち

育て方のポイント

水をあまり貯められないため水切れに弱い。小まめに水やりを行うこと。

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

Leave a Reply

CAPTCHA