ホヘンメア・A Hohenmea A(Ae. chantinii x Hohen. leopoldo-horstii) タンクブロメリア 育て方 図鑑 【Frontier Plants】

【Frontier Plants】ホヘンメア・A Hohenmea A(Ae. chantinii x Hohen. leopoldo-horstii)  タンクブロメリア 育て方 図鑑 【Frontier Plants】

 

 

ホヘンメア・A Hohenmea A(Ae. chantinii x Hohen. leopoldo-horstii)
ホヘンメア・A Hohenmea A(Ae. chantinii x Hohen. leopoldo-horstii)

 

 

 

 

 

ホヘンメア・Aはエクメア・チャンティニーとホヘンベルギア・レオポルドホルスティー交配種で二つの交配種の実生から選抜を重ねた結果生まれたホヘンメア。開花サイズは30cmほどと大型種のホヘンメア。

名前の由来の「A」とは普通は「エース」の事かと思いますが、この交配種を生み出した方の相棒のお名前で、Mr.A(ミスターエー)という方から付けられました。

葉は硬質で葉針は鋭いです。肉厚の葉の色は黒紫色で白い模様がところどころに現れ非常に美しいです!形は根元がどっしりとす壺型で、葉は3~6cmの幅広です。葉の外側だけでなく内側にも模様があります。葉はやや垂直方向に伸びて外側にはあまり広がりません。

開花姿は現在調査中。非常に珍しいホヘンメアで流通することはほとんどありません。

栽培は丈夫で、育てやすいです。基本的なタンクブロメリアの育て方で問題なく成長してくれます。

 

 

タンクブロメリアの基本的な育て方はコチラ

葉のタイプ

硬葉系

葉針の有無

栽培難易度

普通

原産地

人工交配種

花色

調査中

開花サイズの目安

約 30cm

日照

直射日光は40~50%ほど遮光する

発色の色や模様について

葉の全体が黒紫色で、白く斑模様がでる。

水やりの目安

週に1~2回

タンクブロメリアの増え方

ランナー(ストロン)、株立ち

 

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

Leave a Reply

CAPTCHA