チランジア・レディーラック Tillandsia Lady Luck (T. xerographica X T. concolor Red Prince) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・レディーラック Tillandsia Lady Luck (T. xerographica X T. concolor Red Prince) 育て方 図鑑

写真 2016-10-30 14 37 00

チランジア・レディーラック Tillandsia Lady Luck (T. xerographica X T. concolor Red Prince)

チランジア・レディーラックはチランジア・キセログラフィカとチランジア・コンコロール・レッドプリンス交配種。チランジア・ラッキーレディの逆交配種でありコンコロールが栽培品種のコンコロール・レッドプリンスへと変わっている。

両親から見ても大きくなることは間違いない大型種であるが、未だに開花が確認されていない新しい交配種。限られた数しか出回らないため希少性も高い。しかし両親から見ても美しくなる美種であることは容易に想像がつくため開花が非常に楽しみなチランジアである。

葉は非常に硬質でキセログラフィカのように内側にカールするな葉をロゼット型に展開していく。トリコームも見られシルバー色のシャープな姿が美しい。

管理自体は難しくないが、キセログラフィカのように乾燥に非常に強いわけではないので、水遣りは適度に行うと良い。

花色

不明

開花サイズの目安

横cm 高さcm

原産地

人口交配種

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2回ほど

日照

半日陰、直射日光の場合は遮光する

栽培のポイント

乾燥しすぎると葉先が枯れるのでキセログラフィカよりも水遣りの頻度を多くするとよい

Leave a Reply

CAPTCHA