チランジア・クロカータ・ブランディーワイン Tillandsia crocata ‘Brandywine’育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・クロカータ・ブランディーワイン Tillandsia crocata ‘Brandywine’育て方 図鑑

写真 2016-10-30 14 27 52

チランジア・クロカータ・ブランディーワイン Tillandsia crocata ‘Brandywine’

チランジア・クロカータ・ブランディーワインはまだあまりよく分かっていないチランジア。チランジア・クロカータとチランジア・レクルバータなどの何かとの自然交配種ではないかと予測されているが現時点では不明である。

本種の葉はチランジア・ウスネオイデスのように細く長く柔らかい。羽毛のようなトリコームもあるが基本種のクロカータほど荒くなく、細かいトリコームである。茎は名前の通りワインレッドの色をしておりシルバーの葉と相まって非常に美しい。

花は小さな黄色い花もしくは茶色い花の三枚花弁の花を咲かせる。花には芳香がありとても良い香りがする。

管理は明るい環境と適度な湿度が必要で、風通しの良いところで水遣りを多めに管理すると調子が良い。

花色

黄色もしくは茶色

開花サイズの目安

横5~10cm 高さ8~15cm

原産地

ブラジル、ボリビア、アルゼンチン

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回ほど

日照

半日陰から明るい日陰

栽培のポイント

明るく風通しの良い環境で水遣りを多めにするとよい

Leave a Reply

CAPTCHA