【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】後編

posted in: 入荷情報 | 0

 

【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】後編

 

販売は1月21日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

※価格はすべて税別になります。

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

 

前編はこちらから!

【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】前編

 

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

販売品種の紹介

 

 

 

チランジア・ゲミニフローラ T. geminiflora

 

チランジア・ゲミニフローラはブラジルからアルゼンチンにかけて分布するチランジア。

葉は柔らかく、葉にはうっすらとトリコームが見られます。葉の表面は緑色が強く緑葉種のチランジア。

ピンク色の花序からピンク色の花を咲かせ、花苞から出る花が二つセットになっていることからこの名前がつけられたそうです。

非常に水を好み、乾燥に弱いですが、花は非常に美しいのでオススメです。

お値段は3500円

 

チランジア・グラブリオール T. glabrior

 

 

チランジア・グラブリオールはメキシコ原産の大きくならない小型の銀葉種のチランジア。以前はシーディアの亜種として知られていたが現在はひとつの種として再分類された。黄色い花を咲かせるグラブリオール・イエローフラーフォームとピンクの花を咲かせるグラブリオール・ピンクフラワーフォームとが存在する。

葉は肉厚でやや硬質。全体に荒めのトリコームが現れており、うねるような葉は非常にユニークな見た目をしている。

開花期には花序を伸ばしピンク色もしくは黄色の筒状の大きな花を咲かせる。黄色の筒状の花はチランジアの中でも珍しいため是非コレクションに加えていただきたい。

お値段は1200円

 

チランジア・ハリシー×(キセログラフィカ×ブラキカウロス) T. harrisii x (T. xerographica x T. brachycaulos)

 

 

チランジア・ハリシー×(キセログラフィカ×ブラキカウロス)はその名の通り二つの交配種。

新しく作出されたばかりであまり情報がありませんが、交配品種を見るかぎり本種も魅力的な姿に成長してくれそうです。

葉は肉厚で弾力があります。葉の全体に濃い白いトリコームが見られます。葉の色はシルバーホワイトの銀葉種で葉の密度も高く美しいロゼット型に成長してくれそうな雰囲気です。

キセログラフィカ好きや銀葉種好きなかたにおすすめの交配種。

お値段は2700円

 

チランジア・インターメディア T. intermedia

 

 

チランジア・インターメディアは葉が内側にくるっとカールする魅力的なフォルムな壺型種。本種はヴィヴィパラ種なので開花後に花茎からいくつも子株を出す。

葉はライトグリーンで美しく、肉厚で柔らかめ。チランジア・カプトメデューサにも良く似ている。

乾燥に強いが本来は水が好きなため水遣りの頻度を多くしてやると調子が良い、また夏場に暑がることがあるため夏場涼しく風通しの良いところで管理してあげると良い。素焼きの鉢に植え込むのも効果的。

お値段は2500円

 

チランジア・イオナンタ・アルビノ T. ionantha Albino

 

 

チランジア・イオナンタ・アルビノはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

基本種に比べると葉の色がライトグリーンで、開花期にレモンイエローに染まり白い花を咲かせるのが特徴です。

イオナンタ・ドルイドにも似ていますが、こちらのほうが黄色の色味が明るいです。

丈夫で育てやすく子株も良く出します!

お値段は1500円

 

チランジア・イオナンタ・アルボマジナータ T. ionantha Albo-marginata

 

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータはチランジア・イオナンタの栽培品種のうちの一つ。

とっても美しい斑入りのイオナンタで、斑の入り方が安定しているため、葉の先に均一に斑が入る様子は非常に美しいです。

高価なイオナンタですが、とても綺麗!

栽培は難しくありませんが、屋外などでは葉先が痛みやすいため、遮光などして気をつけて管理してあげてください。

お値段は15000円

 

チランジア・イオナンタ・ファイアークラッカー T. ionantha Firecracker

 

 

 

チランジア・イオナンタ・ファイアークラッカーはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

「爆竹」を意味する名前をつけられたイオナンタで、葉の発色に特徴があります。

基本種同様育てやすいためおすすめです。

お値段は1500円

 

チランジア・イオナンタ・ジャイアント T. ionantha Giant

 

 

チランジア・イオナンタ・ジャイアントはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

多くの栽培品種が存在するイオナンタですが、こちらの品種は基本種に比べると大きく成長する性質を持っています。

小さいうちに咲いてしまうこともありますが、咲かせず成長させると15㎝近くまで成長するようなので育て甲斐のある品種です。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。基本的なイオナンタの栽培と同じで問題ありません。

お値段は2500円

 

チランジア・イオナンタ・ヘーゼルナッツ T. ionantha Hazelnut

 

 

チランジア・イオナンタ・ヘーゼルナッツはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

どのイオナンタよりも丸く成長し、多くの針のような細い葉を展開する。またイオナンタの中でも小型の部類に入り非常に愛らしい見た目に人気も高い。

小型ながら葉は柔らかく、しっかりとトリコームもみられる。前述したとおり綺麗に丸形に成長するため非常に愛らしい姿へと成長してくれる。大きくなっても2~3cmほどで開花せずとも子株をだしてクランプになる。

基本種と同様に開花期には紅葉し紫色の筒状の花を咲かせる。

お値段は2000円

 

チランジア・イオナンタ・ヘッジホッグ T. ionantha Hedgehog T. I.

 

 

チランジア・イオナンタ・ヘッジホッグはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

多くの栽培品種を持つイオナンタですが、その中でも希少性の高い品種になります。

イオナンタ・カーリージャイアントの中から選抜された品種であり葉はイオナンタの中でも肉厚で多肉質でがっしりとしています。また20㎝ほどまで成長するイオナンタ中では大型種。

タイ原産のイオナンタ・ヘッジホッグもありますが、こちらの品種はTillandsia Internationa社からリリースされたものになります。

タイ産のイオナンタ・ヘッジホッグはボール状のコロンと丸い姿をしていますが、こちらの品種は有茎種のように伸びながら成長していき葉は肉厚でカールするのが特徴です。

あまり数が多くありませんのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は80000円

 

チランジア・イオナンタ・マキシマ・クレステッド T. ionantha Maxima Crested

 

 

チランジア・イオナンタ・マキシマ・クレステッドはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

本種はチランジア・イオナンタ・マキシマの綴化した品種になります。

綴化は通常1つの成長点が何らかの原因で帯状につながったり複数に増えることで、本種も成長点が増えているため複雑な葉の出方をするのが魅力。

なかなか出回らない品種なのでこの機会にぜひ!

お値段は9000円

 

チランジア・イオナンタ・ピーチ T. ionantha Peach

 

チランジア・イオナンタピーチはチランジア・イオナンタの栽培品種のうちの一つ。イオナンタの中では小型種であり、開花期にはピンク色に染まることからその名が付けられた。イオナンタ・ドゥルイドも開花期にはピンク色の染まることもあり、紫の花を咲かせるものだけをイオナンタ・ピーチとすることが多い。メキシコのゲレーロ州のタスコで採取された。

葉は柔らかく短め、トリコームもしっかりと現れている。通常のイオナンタよりも葉の色が明るめでライトグリーンの色合いをしている。

開花期には基本種よりも赤みがうすく、ピンク色に染まる。花は紫の筒状の花を咲かせるタイプと白い筒状の花を咲かせるタイプのものがある。

栽培は基本種同様で問題ない。やや寒さに弱いため冬季の管理には気をつける。

※こちらはおそらく白花の品種になります。

お値段は1500円

 

チランジア・イオナンタ・ロシータ T. ionantha Rosita

 

チランジア・イオナンタ・ロシータはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

葉はやや細く、他のイオナンタに比べると暗い色をしています。

開花期には真紅に紅葉しとても美しいイオナンタです。

育てるのは基本種同様に難しくありません。

お値段は3000円

 

チランジア・イオナンタ・ロシータジャイアントクローン T. ionantha Rosita Giant Clone

 

チランジア・イオナンタ・ロシータジャイアントクローンはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

イオナンタ・ロシータの中から大きくし成長する株を選抜した品種になります。

本来はイオナンタの中でも小型な部類のイオナンタ・ロシータですが、その魅力的な姿をそのままに大きく成長するのが特徴です。

葉はイオナンタとしては緑色が強く濃いグリーンの色をしています。

いつ手に入らなくなるかわからないので、この機会にぜひコレクションに加えてあげてください。

お値段は4500円

 

チランジア・イオナンタ・スノーボール T. ionantha Snowball

 

チランジア・イオナンタ・スノーボールはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

あまり流通しない希少なイオナンタで名前の通り雪玉のように白くて丸いフォルムが特徴的なイオナンタです。

葉は多肉質でやや柔らかく弾力があります。葉の全体に白いトリコームが見られ葉の色が美しいシルバーホワイトの銀葉種。

均整の取れた丸くカールした葉がとても綺麗で可愛らしいフォルムをしています。

イオナンタコレクターの方におすすめの逸品です!

お値段は70000円

 

チランジア・イオナンタ・ゼブリナ T. ionantha Zebrina

 

チランジア・イオナンタ・ゼブリナはイオナンタの栽培品種の一つ。

葉に独特のゼブラ模様が出る特徴的なイオナンタでその美しさから人気も高いです。

ゼブラ模様にはある程度個体差があるものの安定して、ゼブラ模様が入ります。

子株にもしっかりと遺伝するのでクランプになった姿はまた見事!

お値段は5000円

 

チランジア・カウツキー T. kautskyi

 

 

チランジア・カウツキーはブラジル産の小型の希少種。

しずく型の形が可愛らしくチランジア・スプレンゲリアと人気を二分する本種であるが、形も大きさも花も良くにている美種。

違いは本種のほうがやや色がグレーがかっており、また先端にいくにつれて葉がすぼまっていて葉のうねりも出ない。

自分の大きさと同じ位の鮮やかな赤い花苞からこれまた鮮やかなピンクの花をつける姿は見事。

開花した姿を見れば高価だが人気のある理由がわかります!

お値段は22000円

 

チランジア・ミスティックトランペット T. Mystic Trumpet

 

 

 

チランジア・ミスティックトランペット T. Mystic Trumpet (T. albertiana X T. xiphioides)

チランジア・ミスティックトランペットはチランジア・アルベルティナとチランジア・クシフィオイデスの交配種。

花が美しいアルベルティナの交配種ミスティックシリーズのうちの一つで、あまり大きく成長しないため育成スペースが限られた人にもオススメの種。

非常に大きなピンク色の三枚花弁の花を咲かせるため、開花期の姿は非常に美しい。

栽培も難しくなくオススメです。

お値段は2000円

チランジア・パウシフォリア・スノーホワイト×ストレプトフィラ T. paucifolia Snow White x streptophylla

 

チランジア・パウシフォリア・スノーホワイト×ストレプトフィラはその名の通り二つの交配種。

パウシフォリア・スノーホワイトが親の珍しい交配種で、人気のストレプトフィラ交配種でもあるためとても魅力的な種に仕上がっています。

葉は肉厚、硬質ですがやや弾力があります。葉の全体に綺麗な白いトリコームが見られ、葉の色は白く美しいです。根元もしっかりと膨らみ壺型種の魅力的な姿をみせてくれます。

流通しない珍しい交配種ですので、この機会にいかがでしょうか?

お値段は35000円

 

チランジア・プルモーサ T. plumosa

 

チランジア・プルモーサはメキシコ原産のチランジア。

メキシコは ゲレーロ、イダルゴ、ミチョアカン、モレロス、プエブラ、オアハカ、ベラクルスなどの標高1300~2400mのやや湿った場所に自生しています。

葉は細長くやや硬質、全体にグレーがかった毛足の長い白いトリコームが見られます。

まるくコロンとした見た目や、開花期に見せるピンクの花序から緑色の花を咲かせる姿から人気の高いチランジアです。

水を好むためしっかりとお水をあげてあげてください。

お値段は4500円

 

チランジア・ロエズリー T. roezlii

 

チランジア・ロエズリーはペルー原産のタンク系のチランジア。流通数は少なく、チランジア・ビフローラなどと同様に葉に黒いまだら模様が入るのが特徴的で妖艶ながら非常に魅力的な種である。大きく成長する大型種でもある。

葉はやや硬質でしっかりとしている。シャープな葉にはトリコームも見られる銀葉種。葉には黒に近い紫色のまだら模様が入り非常に美しい。このまだら模様は陽の光にしっかりと当てることでより一層美しく出る。

開花期にはグリーンに赤の混じる美しく大きな花序を出し紫色の筒状の花を咲かせる。花序は多岐に分岐し株の背丈の何倍にも高く伸びる。

お値段は12000円

 

チランジア・ストラミネア・トールホワイト T. straminea Tall Whtite

 

チランジア・ストラミネア・トールホワイトはチランジア・ストラミネアの栽培品種のうちの一つ。

ストラミネアの有茎タイプでかつ巨大に成長する非常に魅力的なチランジア。

ストラミネア・ステムタイプと違い巨大に成長し、葉の厚みがありトリコームも白くとても綺麗です。葉の質感もベルベットのような柔らかい毛が生えてありとても魅力的な姿をしています。

栽培は難しくありませんが明るい環境を好むため半日陰で管理してあげてください。

お値段は6000円

 

チランジア・ストレプトカルパ・ファットボーイ T. streptocarpa Fat Boy

 

 

チランジア・ストレプトカルパ・ファットボーイはチランジア・ストレプトカルパの栽培品種の一つ。

基本種と比べると葉が幅広で葉が短いのが特徴的。名前の通り太ったような姿がとても魅力的。

葉はやや柔らかめで肉厚。基本種と同様に葉の先端が少しカールしています。葉の全体に白いトリコームが見られ美しいシルバーの葉の色をしている銀葉種。

開花期には紫色の三枚花弁の花を咲かせ花には芳香があります。

流通数が少ないためコレクターの方におすすめです。

お値段は10000円

 

チランジア・ストレプトフィラ・ベリーズ T. streptophylla Belize

 

 

 

チランジア・ストレプトフィラ・ベリーズはチランジア・ストレプトフィラの栽培品種の一つ。

メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、ベリーズに自生しているストレプトフィラですが、こちらはベリーズで採取されたもののクローンになります。

基本種よりもやや葉に厚いみがあり、幅が広いような印象を受けます。

ストレプトフィラが好きな方、コレクターの方におすすめです。

お値段は15000円

 

 

チランジア・ストリクタ・エンジェルホワイト T. stricta Angel White

 

チランジア・ストリクタ・エンジェルホワイトはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

数多くあるストリクタの栽培品種の中でも特に葉の色が白く美しいです。

また葉は肉厚で硬質で、全体に白いトリコームが現れます。

開会にはピンク色の花序に淡い紫色の花を咲かせます。

基本種よりも丈夫で育てやすくおすすめ!

お値段は2000円

 

チランジア・ストリクタ・カズンイット T. stricta Cousin It

 

チランジア・ストリクタ・カズンイットはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

とても沢山の葉を出しながら葉が丸みを帯びて成長していくため、とても魅力的な草姿へ成長してくれます。

葉は肉厚で弾力があり、緑色ですがうっすらとトリコームが見られます。

開花期には大きなピンク色の花序を出して開花します。

お値段は10000円

チランジア・ストリクタ・ミッドナイト T. stricta Midnight

 

チランジア・ストリクタ・ミッドナイトはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

葉はやや柔らかめで弾力があります。葉の全体にうっすらとトリコームが見られ、葉の色は少し暗めです。

栽培環境によっては葉が黒紫色になるため、この名がつけられたと思います。

ストリクタとしては葉の色が赤、紫色に紅葉する品種は珍しいため、コレクションにいかがでしょうか?

お値段は2500円

 

チランジア・テクトラム・クラウンロイヤル T. tectorum Crown Royal

 

チランジア・テクトラム・クラウンロイヤルはチランジア・テクトラムの栽培品種の一つ。

成長が非常に遅く、葉が極端に反り返っているのが特徴。

20㎝以上に成長するのに20年以上かかるとも言われていますが、成長すればするほど葉の反り返りが強くなり魅力的な姿になってくれます。

お値段は4000円

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジスト T. tenuifolia Amethyst

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジストはチランジア・テヌイフォリアの栽培品種の一つ。

小型の草姿と美しい葉の色を持つ。日にさらされるとその葉色は一層美しく紫色に輝いて見える。

葉は硬質で細くシャープな印象を受ける。成長しても茎はそれほど伸長せずに高さは12cmほどでとまる。葉の色は暗い紫色をしており非常に美しい。

花は白い小さな三枚花弁の花をピンク色の花苞から咲かせます。

お値段は3000円

 

チランジア・キセログラフィカ×ブラキカウロス T. xerographica x brachycaulos

 

チランジア・キセログラフィカ×ブラキカウロスは名前のとおり二つの交配種。

チランジア・ベティと同じ交配で、大きくなれば30cm以上に大きく成長する大型種。

葉は柔らかく肉厚。白いトリコームが全体にみられる銀葉種で葉の密度が高く美しい草姿をしています。

育てこむと非常に美しい姿へと成長してくれるため育てるのが楽しい品種。

また開花期には赤く紅葉し、見応えある開花姿を見せてくれます。

成長は早く丈夫で育てやすいためオススメの交配種です。

お値段は2000円

 

 

 

 

販売は1月21日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

※価格はすべて税別になります。

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

 

前編はこちらから!

【Frontier Plants】オンラインストア1月21日販売予定の約50種類の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】前編

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

Leave a Reply

CAPTCHA