チランジア・フネブリス Tillandsia funebris ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・フネブリス Tillandsia funebris ティランジア育て方 図鑑

 

 

チランジア・フネブリス Tillandsia funebris
チランジア・フネブリス Tillandsia funebris

 

 

 

チランジア・フネブリスはディアフォランテマ亜属の小型のチランジア。ボリビア、アルゼンチン、パラグアイにかけて分布していて、標高は500~850mの乾燥した森林地帯の樹木に着生しています。(270m~2050m付近まで自生が確認されています。)標本個体はアルゼンチンのSan Miguel de Tucumán(サン・ミゲル・トゥクマン)で採取されました。

葉はとても硬質で肉厚。先端は鋭くとがっています。葉の全体に白いトリコームが見られます。短いですが、茎を伸ばして成長する有茎種

開花サイズは2~3cmで細い花序をすっと5~6㎝伸ばし珍しい黒茶色の三枚花弁の花を咲かせます。

明るく風通しの良い環境で管理すれば問題なく成長してくれます。小型ですが、乾燥にも強く丈夫で育てやすいです。子株を出しやすく、開花せずともクランプになっていきます。

 

花色

黒茶色

開花サイズの目安

横 2cm 高さ 2cm

原産地

ボリビア、アルゼンチン、パラグアイ

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しの良い環境で管理すれば問題なく成長してくれます。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA