チランジア・ファシクラータ・ゴールデンドワーフ Tillandsia fasciculata ‘Golden Dwarf’ ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ファシクラータ・ゴールデンドワーフ Tillandsia fasciculata ‘Golden Dwarf’ ティランジア育て方 図鑑

 

 

チランジア・ファシクラータ・ゴールデンドワーフ Tillandsia fasciculata ‘Golden Dwarf’
チランジア・ファシクラータ・ゴールデンドワーフ Tillandsia fasciculata ‘Golden Dwarf’

 

 

 

 

チランジア・ファシクラータ・ゴールデンドワーフはチランジア・ファシクラータの栽培品種の一つ。多くの栽培品種が存在するファシクラータですが、名前から分かるように本種はファシクラータの中では開花サイズは20㎝ほどと小さいサイズで開花し、花序がやや黄色みを帯びているのが特徴です。また葉はシルバーの色味が強い銀葉種

葉は硬質で肉厚、葉の色も黄色を帯びていてなんとも美しいですね。葉の全体には白いトリコームが見られます。ファシクラータ・ホンジュレンシスのほうが葉の色が白く、比べると本種のほうがやや黄色みが強いのがわかります。

開花期には光沢のある、黄色、赤、緑の混じる分岐する花序から紫色の筒状の花を咲かせます。画像のものは少し黄色みが足りませんが、個体によっては非常に黄色が強くでる個体も存在します。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。明るく風通しの良い環境で管理すれば問題なく成長してくれます。

 

花色

紫色

開花サイズの目安

横20cm 高さ15cm

原産地

栽培品種

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しの良い環境で管理する。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA