チランジア・ディスティカ Tillandsia disticha ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ディスティカ Tillandsia disticha ティランジア育て方 図鑑

 

 

チランジア・ディスティカ Tillandsia disticha
チランジア・ディスティカ Tillandsia disticha

 

チランジア・ディスティカはボリビア、ペルー、エクアドル、パラグアイにかけて分布するチランジア。標高80m~1730mに自生。主にエクアドルに分布しており、タイプ標本株はエクアドルで採取されました。最初に発見されたのはペルーでとのことです。

開花サイズは12~13cmであまり大きくならない、根元が膨らむ壺型種

葉は細く弾力があり、トリコームは葉の縁に毛足の長い白い毛のようなものが見られます。根本はぷっくりとした壺型のフォルムに成長していき、葉はあまり広がらないで、垂直方向へと伸びていきます。

開花期には光沢のあるメタリックな茶色の混じるグリーンの花序から黄色の三枚花弁の花を咲かせます。

栽培はやや乾燥気味に管理してあげたほうが調子がよさそうです。

 

 

花色

黄色色

開花サイズの目安

横5cm 高さ13cm

原産地

ボリビア、ペルー、エクアドル、パラグアイ

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

栽培はやや乾燥気味に管理してあげたほうが調子がよさそうです。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA