【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の紹介、価格と画像【エアプランツ チランジア】後編

【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の紹介、価格と画像 後編【エアプランツ チランジア】北海道 札幌市

 

 

 

 

皆様こんにちは!9月29日の新入荷品のお知らせです。

素敵なチランジア達がたくさん入荷しております!

今回はあまり出回らない珍しいトマセリーやシルシナトイデス、チアペンシス・ギガンテスコ、大きめのカウツキー、色が綺麗なテヌイフォリア・アメジスト、など入荷しておりますので、この機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

 

基本的には同じ内容の繰り返しになってしまいますし、ページがとても長くなってしまって見難いとのことなので、

今回から以前に販売したことのある種類は説明と画像を省略させていただきます。

おすすめな品種は以前にリリースしたことがあっても紹介させていただきます!

価格は一覧表を作りますのでそちらをご覧ください。

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

 

前編はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の紹介、価格と画像【エアプランツ チランジア】前編

 

 

販売は9月29日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

初リリースのチランジアとおすすめの紹介 後半スタート!

 

チランジア・グラブリオール・ハイブリッドジャイアント T. glabrior Hybrid Giant

 

 

チランジア・グラブリオール・ハイブリッドジャイアントはチランジア・グラブリオールの交配種

何と交配しているのかは定かではありませんが、基本種よりも大きく成長するのが特徴です。

20cm以上に成長することも珍しくなく、肉厚でユニークな葉が個性的な姿をしています。

お値段は1500円+税

 

チランジア・イオナンタ・ヴァリエガータ T. ionantha Variegata

 

 

 

チランジア・イオナンタ・ヴァリエガータはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

こちらはイオナンタの斑入り品種ということで、葉に斑が入るのが特徴です。

アルボマルギナータとは違った斑の入り方をするため、違いを楽しむのもいいかもしれません。

斑入りのチランジアは珍しく、入荷が止まるとまたいつ入ってくるのか分からないためこの機会に是非!

お値段は4000円+税

チランジア・イオナンタ×コンコロール・セレクトレッド T. ionantha x T.concolor Select Red

 

 

 

チランジア・イオナンタ×コンコロール・セレクトレッドはチランジア・イオナンタ×コンコロールの選抜品種の一つ。

イオナンタ×コンコロールと比べると葉の赤みが強いのが特徴です。

葉は肉厚で、弾力があり、全体にうっすらとトリコームが見られます。葉には赤みがありとても綺麗ですね。

あまり流通しない珍しい品種ですのでこの機会に是非!

お値段は6000円+税

 

チランジア・カウツキー T. kautskyi

 

 

 

チランジア・カウツキーはブラジル産の小型の希少種。

しずく型の形が可愛らしくチランジア・スプレンゲリアと人気を二分する本種であるが、形も大きさも花も良くにている美種。

違いは本種のほうがやや色がグレーがかっており、また先端にいくにつれて葉がすぼまっていて葉のうねりも出ない。

自分の大きさと同じ位の鮮やかな赤い花苞からこれまた鮮やかなピンクの花をつける姿は見事。

開花した姿を見れば高価だが人気のある理由がわかります!

今回入荷したものはいつもより大きめでラージフォームに近い大きさです!

お値段は18000円+税

 

チランジア・クルトホルスティー T. kurt-horstii

 

 

 

チランジア・クルトホルスティーはチランジア・グラオモゴレンシスのシノニムとして扱われています。

美しい白いトリコームとユニークな姿が人気のある種で、グラオモゴレンシスと比べるとトリコームの毛足がやや短めです。

開花期には紫色の三枚花弁の大きな花を咲かせ、花には芳香があり、甘い香りがします。

今回入荷したものはまるでチランジア・アリザのような巨大な見た目をしています。

お値段は6000円+税

チランジア・ラティフォリア・プロリフェラ T. latifolia Prolifera

 

 

 

 

チランジア・ラティフォリア・プロリフェラはチランジア・ラティフォリアの栽培品種の一つ。

変種とされていたこともありますが、現在は栽培品種として扱われています。

大きく成長する大型種のラティフォリアで、花茎に子株を出すヴィヴィパラ種のラティフォリアでもあります。

葉は肉厚で、やや硬質。葉の全体に白く厚いトリコームが見られます。

基本種や他のラティフォリアに比べるとがっしりとした雰囲気をしており、ラティフォリア・ギガンテにも良くにています。

お値段は4000円+税

 

チランジア・マクブリデアナ×パレアセア T. macbrideana x T. paleacea

 

 

チランジア・マクブリデアナ×パレアセアはその名の通り二つの交配種

有茎種銀葉種同士の交配種で、本種も白く美しい見た目をしています。

あまり大きくならない小型種で、よく子株を出してクランプになります。

小型ながら魅力的なオススメの品種です。

お値段は2000円+税

 

 

チランジア・モーリアナ T. mauryana

 

 

 

チランジア・モーリアナはメキシコ原産のチランジアで海抜1200~1500mの乾燥地帯に自生しています。

銀葉種の美しいチランジアでトリコームが粗めというかザラザラするような見た目をしています。

開花期に見せるローズピンクの花序から緑色の花を咲かせる姿はなんとも神秘的で人気あるチランジア。

希少で一旦流通が止まるとなかなか入荷がありませんので、この機会に是非!

お値段は12000円+税

 

チランジア・マグヌシアナ T. magnusiana

 

 

 

チランジア・マグヌシアナはグアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、メキシコ原産のチランジア。標高1100~1600m地帯の樹木に着生して自生しています。標本個体はグアテマラで採取されました。

葉は細く柔らかく、葉の全体に白いトリコームが見られます。葉も柔らかくとてもキュートな見た目をしています。

開花期には赤紫色の花序から紫色の花を咲かせます。

名前は良く聞きますが、あまり流通していないのでこの機会にいかがでしょうか?育てこむととても魅力的な品種ですので、おすすめです。

お値段は2000円+税

 

チランジア・ネグレクタ・ジャイアント T. neglecta Giant

 

 

 

チランジア・ネグレクタ・ジャイアントはチランジア・ネグレクタの栽培品種の一つ。

有茎種のチランジアで、基本種に比べると大きく成長し、葉がとにかく肉厚です。

葉の赤くなるネグレクタ・レッドジャイアントは有名ですが、こちらも負けないくらい魅力的な姿をしています。

お値段は1000円+税

 

 

チランジア・パレアセア×テクトラム T. paleacea × T. tectorum

 

 

 

チランジア・パレアセア×テクトラムはその名の通り二つの交配種。

銀葉種同士の交配種で、本種も白く美しいです。

葉は肉厚で、硬質。葉の全体に白いトリコームが見られます。パレアセアの性質を受け継ぎ茎を伸ばす有茎種です。

明るく風通しの良いところで管理してあげると、子株を良く出しクンラプになってくれます。

お値段は800円+税

 

チランジア・ストレプトフィラ×ノバキー T. streptophylla x T. novakii

 

 

チランジア・ストレプトフィラ×ノバキーはその名の通り二つの交配種。

開花期以外でも成長点付近に強く赤みのかかる非常に美しい大型になる大型種。

ストレプトフィラの壺型の形質を受け継ぎ、ノバキーの大型になる赤味を帯びた大きくシャープな葉を受け継いでおり、乾燥気味になると内側に葉がカールしてくる。

全体はトリコームに覆われてやや白っぽく、葉自体は柔らかめ

日照が不足すると葉がグリーンになってくるが、多種カピタータレッドカピタータドミゲンシスチアペンシスなどに比べると日照が不足していてもそれなりに赤みを保ってくれる。

交配種は強健で育てやすいものが多く、本種も非常に丈夫で育てやすい。着生させるもしくは素焼きの鉢に植えて管理すると良く成長する。

なかなか流通しない珍しい種ですのでこの機会に是非!

お値段は26000円+税

 

チランジア・ストリクタ・フェイグレイ T. stricta Fay Gray

 

 

 

チランジア・ストリクタ・フェイグレイはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

あまり情報の無いストリクタですが、Fayは「妖精」という意味があります。

葉は細く、柔らかめ。全体にうっすらとトリコームが見られ、葉の色もシルバーグレーの色味が強い銀葉種。

お値段は1500円+税

 

チランジア・ストリクタ・グリーン T. stricta Green Clump

 

 

 

チランジア・ストリクタ・グリーンはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

基本種に近いストリクタで、葉の緑色の色みが強いのが特徴的です。

葉は柔らかく、やや肉厚。葉にはあまりトリコームがない緑葉種

乾燥にはあまり強くありませんが、今回入荷したものはクランプ状なので、そこまで心配にならずとも大丈夫です。

お値段は2000円+税

 

チランジア・ストリクタ・ヒューゴ(フーゴ、ウーゴ、ユーグ) T. stricta Hugo

 

 

 

チランジア・ストリクタ・ヒューゴはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

葉の密度が高く綺麗な姿に成長してくれるストリクタ。

葉はやや肉厚で、柔らかめ。葉の根元付近にトリコームが見られます。

開花期には大きなピンク色の花苞を付けて美しい開花姿を見せてくれます。

お値段は1800円+税

 

チランジア・ストリクタ・コンパクタ T. stricta Compacta

 

 

 

チランジア・ストリクタ・コンパクタはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

名前の通りやや小型のストリクタで、基本種よりも葉のトリコームが強く銀葉種に近い見た目をしています。

葉はやや硬質で、がっしりとしています。

小型ながら開花期には大きなピンク色の花苞を付けて美しい開花姿を見せてくれます。

子株を良く出すため、ボール状のクランプになったときはとっても可愛いですね。

お値段は1500円+税

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジスト T. tenuifolia Amethyst

 

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジストはチランジア・テヌイフォリアの栽培品種の一つ。

小型の草姿と美しい葉の色を持つ。日にさらされるとその葉色は一層美しく紫色に輝いて見える。

葉は硬質で細くシャープな印象を受ける。成長しても茎はそれほど伸長せずに高さは12cmほどでとまる。葉の色は暗い紫色をしており非常に美しい。

花は白い小さな花をピンク色の花苞から咲かせる。

お値段は3000円+税

 

チランジア・トマセリー T. tomaselli

 

 

 

チランジア・トマセリーはメキシコ原産の固有種。現在はチランジア・キセログラフィカのシノニムとして扱われていますが、草姿が異なることからいまだこの名前が使われ区別されて流通しています。本種はメキシコはオアハカで採取されたチランジア。

大きく成長する大型種で、50cm以上になることもあります。

葉は肉厚で、硬質。葉の全体に白いトリコームが見られ。キセログラフィカに近い葉の色をしていますが、丸みを帯びてクルクルとカールするといったことがありません。

開花期には赤と黄色の花序から淡い紫色の花を咲かせます。

あまり流通しない珍しいチランジアですので、コレクションにいかがでしょうか?

お値段は12000円+税

 

チランジア・テヌイフォリア・オープン T. tenuifolia Open

 

 

チランジア・テヌイフォリア・オープンフォームはチランジア・テヌイフォリアの栽培品種の一つ。

名前の通り葉が外側に開くように展開するのが特徴でなおかつ通常のテヌイフォリアより葉が細くユニークです。

葉は硬質で、細いです。葉にはあまりトリコームがない緑葉種で、茎を伸ばしながら成長する有茎種。

育てやすく丈夫で子株をよく出してクランプになります。

お値段は800円+税

チランジア・ベリッキアナ T. velickiana

 

 

 

チランジア・ベリッキアナはグアテマラ原産のチランジアで、グアテマラの固有種。

葉は細く、柔らかめ。葉の全体に白いトリコームが見られ、草姿もとても愛らしいチランジアです。

開花期には朱色の花序から紫色の筒状の花を咲かせます。

やや水を好みますので、風通しの良いところでお水をしっかりとあげてください。

お値段は2000円+税

 

チランジア・ベルニコーサ・トール T. vernicosa Tall

 

チランジア・ベルニコーサ・トールはチランジア・ベルニコーサの栽培品種の一つ。

基本種と比べ葉が垂直方向へ向いており、ロゼット型に開かないのが特徴です。

葉は硬質で、葉の色は暗めです。葉の全体に白いトリコームが見られます。

開花期に先端付近で細かく分岐する赤い花序を出して、白い三枚花弁の花を咲かせます。

赤い花序の白い花はコントラストがとても綺麗ですね。

お値段は2000円+税

 

チランジア・ウェベリ T. weberi

 

 

チランジア・ウェベリはメキシコはハリスコ州原産のチランジア。標高800m付近の樹木に着生して自生しています。

葉は肉厚で硬質。硬質な葉を一定の方向に出しながら根元が膨らむ壺型種

葉にはトリコームがあり美しくシルシナトイデスに良く似ている外見を持っています。

開花期には赤ピンク色の花序を出し紫色の筒状の花を咲かせます。

お値段は4000円+税

 

 

以上になります!

ニューリリースのチランジアだけでも40種類ほどありますので、皆さん是非コレクションに加えてみてください!

 

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

 

前編はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア9月29日約110種類!の紹介、価格と画像【エアプランツ チランジア】前編

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA