チランジア・マリドフィタス Tillandsia Mali Dofitas (T. caput-medusae x T. bulbosa) ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・マリドフィタス Tillandsia Mali Dofitas (T. caput-medusae x T. bulbosa) ティランジア育て方 図鑑

 

チランジア・マリドフィタス Tillandsia Mali Dofitas (T. caput-medusae x T. bulbosa)
チランジア・マリドフィタス Tillandsia Mali Dofitas (T. caput-medusae x T. bulbosa)

 

 

チランジア・マリドフィタスはチランジア・カプトメデューサとチランジア・ブルボーサ交配種ブルボーサの性質が強く出ている壺型同士の交配種で、根元はどんどん大きく太っていきます。葉には波打つようなうねりが出て、色も赤紫色をしていてとっても魅力的!Dofitas氏作出の交配種で、名前のMaliは長女の名前から取ってつけられたそうです。

葉は多肉質で弾力があり、四方八方へ非常に長く伸ばしながら成長していきます。葉にあまりトリコームはありませんが、葉の色はダークグリーンで金属質の光沢を持ち、開花期以外でも赤みを帯びています。直立方向に伸びるロゼット型で「草姿はクモのようである」と言われるように独特の姿をしていて魅力的です。最大サイズでは1mを越すほどに葉を伸ばすこともあります。

開花期には赤い花序を出して先端の花苞は黄色の色味を帯びて、紫色の花を咲かせます。花序は分岐せず一本。

栽培は難しくなく、成長も早いです。水を好むため鉢に植えてあげるのもオススメです。

 

同じ交配の別種のものとして下記のものが存在します。

 

花色

紫色

開花サイズの目安

横50cm 高さ50cm

原産地

人工交配種 Dofitas氏作出

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

水を好むため、鉢に植えつけて管理すのもオススメです。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA