【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・前編【チランジア・ティランジア】

posted in: 入荷情報 | 0

【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・前編【チランジア・ティランジア】

 

 

 

皆様こんにちは!4月27日の新入荷品のお知らせです。

素敵なティランジア達がたくさん入荷しております!

今回はあまり出回らない珍しい種からリーズナブルな普及種、魅力的な栽培品種と全部で120種類以上販売予定です!

是非この機会にコレクションを増やしてみてはいかがでしょうか?

価格などの発表はまた後日となりますので是非お楽しみにしててください。

販売は4月27日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

120種類以上ということで、非常に長くなってしまうため、40種類ごと前編・中編・後編に分けて掲載いたします!

 

中編はコチラ!

【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・中編【チランジア・ティランジア】

 

後編はコチラ!

【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・後編【チランジア・ティランジア】

 

入荷チランジア一覧

 

チランジア・アブディタ・レッドフォーム T.abdita ‘Red Form’

 

 

 

チランジア・アブディタ・レッドフォームはもっともカラフルで美しいコスタリカ産のチランジア。

現在はブラキカウロスのシノニムとして扱われています。

葉は肉厚で全体が赤く染まる美しい葉姿と肉厚のライトグリーン葉がなんともいえない美しさです。

ブラキカウロスに似ていますが、確かに別種ではないかと言われていただけに違った雰囲気を持っています。

なかなか手に入らない珍しい種なのでこの機会に是非!

お値段は2500円+税

 

チランジア・アキロスタキス T.achyrostachys

 

 

チランジア・アキロスタキスはメキシコ産のチランジアでやや湿度を好む鉢植え向きのチランジア。

トリコームはうっすらとしていて緑葉種、葉はやや厚みがあって多肉質でとってもユニークです。

葉っぱがぷりぷりとしていて可愛らしいですね!

花はピンクの大きな花序をだして緑色の筒状の花を咲かせます。

お値段は2500円+税

 

チランジア・アキロスタキス×エクセルタ T.achyrostachys × T.exserta

 

 

 

チランジア・アキロスタキス×セクセルタのその名の通り二つの交配種

まだ流通して間もないようでほとんど情報のない交配種です。

しかしエクセルタの美しい姿と、アキロスタキスの肉厚の緑色の葉がかけあわさりどんな姿へと成長していくのか楽しみな交配種!

葉は肉厚で柔らかめ、ライトグリーン色合いが美しいですね。

お値段は3000円+税

 

 

チランジア・アエラントス・ミニパープル T.aeranthos ‘Mini Purple’

 

チランジア・アエラントス・ミニパープルアエラントスの栽培品種。

名前の通り葉が紫色に色づき、通常のアエラントスよりも小さいのが特徴です。

育てやすく丈夫で、子株をよく出してクランプになります。

お値段は1000円+税

 

チランジア・アエラトス・ミヌエット T.aeranthos ‘Minuette’ 18cm Clump

 

チランジア・アエラントス・ミヌエットはアエラントスの栽培品種の一つ。

基本種よりも小さいですが、良く子株を出して大きなクンラプに成長していきます!

今回は大きなクンラプでの出品!まるでマリモのような可愛らしさでとっても魅力的です。

綺麗なクランプですのでとってもオススメです1

お値段は15000円+税

 

チランジア・アエラントス×ベルゲリ T.aeranthos×T.bergeri 40cm Clump

 

チランジア・アエラントス×ベルゲリはその名の通り二つの交配種。

非常に丈夫で育てやすく、初心者にもオススメの交配種。

葉は硬質で、トリコームの少ない緑葉種で茎を伸ばす有茎種

開花せずとも子株をだしてクランプになります。

今回入荷したのは40cm超えの特大クランプ!

お値段は30000円+税

 

チランジア・アルベルティアナ T.albertiana clump

 

チランジア・アルベルティアナは小型のチランジア。

葉を交互に出す面白いチランジアで花も非常に美しいため人気。

花はスカーレットレッドの大きな三枚花弁の花であり見ごたえがあります。

花はとても綺麗で育てるのも難しくありませんのでおすすめです。

お値段は1500円+税

 

チランジア・アルビダ T.albida

 

チランジア・アルビダ有茎種銀葉種のチランジア。

アルビダ」はラテン語で白いという意味で、その名の通り白く美しい葉と花を持っています。

非常に丈夫で育てやすく乾燥にも強く初心者でも安心して育てられるのでオススメ!

また大きいものだと30cmを超える大きさまで成長してくれます。

お値段は2500円+税

 

 

チランジア・アラウジェイ・クローズドフォーム T.araujei ‘Closed Form’

 

チランジア・アラウジェイ・クローズドフォームはチランジア・アラウジェイの栽培品種の一つ。

基本種と比べると葉が細長く開かず茎に沿っているのが特徴です。

茎を伸ばす有茎種で葉は細く少し硬めです。

ピンクの花序から白い三枚花弁の花を咲かせる姿は綺麗で、おすすめ。

お値段は1200円+税

 

チランジア・アラウジェイ・オープンフォーム T.araujei ‘Open Form’

 

チランジア・アラウジェイ・オープンフォームはチランジア・アラウジェイの栽培品種の一つ。

基本種に近い姿をしており、葉は肉厚で一方向に向かって反っていきます。

茎を伸ばす有茎種で、育てやすく花も綺麗でオススメです。

ピンクの花序から白い三枚花弁の花を咲かせる姿は綺麗ですよ!

お値段は1200円+税

 

チランジア・アルゲンティナ T.argentina

 

 

チランジア・アルゲンティナはアルゼンチンからボリビアにかけて生息しているの小型のチランジア。

大きく成長しない小型のチランジアで3~7cmほどで開花サイズになります。

花は小型種ながらも白ピンク色の美しい大きめの花を咲かせる。花姿はとても愛らしく魅力的。

栽培は容易で丈夫で育て易い。小型なので乾燥にはあまり強くないので湿度を保ち小まめに水をやると調子が良いです。

根も良く出すので流木などに着生させてやるとのがオススメ!

お値段は900円+税

 

チランジア・バルサセンシス(チランジア・ロレンツィアナ) T.balsasensis(T.lorentziana)

 

チランジア・バルサセンシスの名前で入荷していますが、恐らくロレンツィアナではないかと思われる品種になります。

白く厚いトリコームが特徴的で、葉はザラッとした質感があります。

お値段は900円+税

 

チランジア・バンデンシス T.bandensis

 

チランジア・バンデンシスは細い葉を交互に出して扇形のような姿に成長するチランジア。

芳香のある紫色の花を咲かせ、毎年のように良く開花してくれるためオススメです!

また育てるのも難しくなく丈夫で育てやすいです。

お値段は500円+税

 

チランジア・ベロエンシス T.belloensis

チランジア・ベロエンシスはメキシコ原産のチランジア。

大きく成長する大型種で、葉は肉厚で全体に白くトリコームが見られます。

葉の色が特徴的で黄色味を帯びていてとっても魅力的です。

開花期には赤とグリーンの混じる花序から薄紫色の花を咲かせます。

お値段は3500円+税

 

チランジア・ブラキカウロス T.brachycaulos

チランジア・ブラキカウロスは緑葉種のチランジア。20cmほどまで大きくなる中型のチランジア。

ライトグリーンの美しい葉と開花期に見せる美しい紅葉が見事な種。

育てやすく丈夫であるため入門種としてもオススメです。

お値段は500円+税

 

チランジア・ブラデアナ×ローランドゴッセリーニ T.bradeana × T.roland-gosselin

 

 

 

チランジア・ブラデアナ×ローランドゴッセリーニはその名の通り二つの交配種。

緑葉種同士の交配種で、成長が楽しみな交配種です。

開花期には濃い目の赤色に紅葉し、成長点付近が盛り上がり赤い花苞を除かせて紫色の筒状の花を咲かせます。

お値段は5500円+税

 

チランジア・ブロンズクラウン T.Bronze Crown

 

 

 

チランジア・ブロンズクラウンは交配種のチランジアですが、親が正確にはわかっていません。

おそらくカピタータとコンコロールかファシクラータではないかという見解が多いみたいですね。

非常に肉厚でしっかりとした葉をもっていて、葉にトリコームも厚くでていてなんともかっこいいですね。

迫力満点で大きく成長してくれるチランジアなのでオススメですよ!

お値段は5500円+税

 

チランジア・ブルボーサ×プエブレンシス T.bulbosa × T.pueblensis

 

 

 

チランジア・ブルボーサ×プエブレンシスはその名の通り二つの交配種。

壺型種とトリコームの美しい種の交配種でとても魅力的です!

葉は肉厚で、全体にうっすらと白いトリコームがあり根元はどっしりと壺型へと成長していきます。

壺型種好きの方にオススメの交配種です。

お値段は4000円+税

チランジア・ブッツィー×イオナンタ T.butzii × T.ionantha

 

チランジア・ブッツィー×イオナンタは名前の通り二つの交配種。

壺型種とイオナンタの交配種で魅力的な姿をしたチランジア。

姿はブッツィーに近いですが、葉の数が多くイオナンタのように厚めにトリコームが現れます。

なかなかユニークでオススメです。

お値段は2700円+税

 

チランジア・カリファニー T.califanii

 

チランジア・カリファニーはメキシコ原産のチランジア。

流通数の少ない珍しいチランジアで、大きく長く伸ばすピンク色の花序が特徴的です。

葉は肉厚で弾力があります。全体に白くトリコームが現れます。

開花期にはピンク色の長い大きな花序から濃い紫色の珍しい花色の筒状の花を咲かせます。

お値段は12000円+税

 

チランジア・カリギノーサ T.caliginosa

 

 

チランジア・カリギノーサはボリビア固有のディアフォランテマ亜属のチランジア。
花も同じく黄色でしばしばチランジア・クロカータに間違われることが多いが本種の花はやや褐色がかっており良く見比べるとわかる。また葉も硬質でトリコームの毛足も長くない。

葉は硬質でしっかりとしており細くシャープな印象を受ける。トリコームは全体に出ているが毛足は長くない。チランジア・ドゥラティーのように出始めの葉はまっすぐ直立しているがしだいに折れ曲がり葉先がややカールするのも特徴的である。

花は花茎をスッと伸ばしそこから黄色の三枚花弁の花を咲かせる。黄色はやや茶色、褐色が混じることがあり色は暗めである。花には芳香がある。

栽培は容易で明るく風通しの良い環境で管理すると良い。流木や石などに着生させて育てると調子がよいので何かに着生させてやると良い。子株をたくさんだし20cmを超えるクランプに成長する。成長も早く開花も楽しめるため育てていて楽しいチランジアである。

お値段は600円+税

 

チランジア・カリクロマ T.callichroma

 

 

チランジア・カリクロマはメキシコ原産のチランジア。

メキシコはオアハカに自生しており、とても大きく成長する大型種。

葉は肉厚で弾力があります。葉の全体に白いトリコームが現れており葉をロゼット型に展開して成長していきます。

開花期に見せる花序はとても見事で、赤、グリーン、黄色の複数の大きな花苞をつけた花序をだして開花します。

あまり流通しない珍しいチランジアですので、この機会にいかがでしょうか?

お値段は12000円+税

 

チランジア・カピタータ・モーヴ T.capitata ‘Mauve’

 

チランジア・カピタータ・モーブはチランジア・カピタータの栽培品種の一つ。

名前に色がつけられることが多いカピタータですが、名前のモーブとはモーブ色のこと。

モーブ色は薄く灰色がかった紫色で、マゼンタよりも灰色・青みが強い。「薄い青」とされる色です。

なんとも妖しい色合いのカピタータでとっても綺麗なのでコレクションに混ぜると一際異彩を放ってくれますよ!

お値段は2000円+税

 

チランジア・カプトメデューサ×プセウドベイレイ T.caput-medusae × T.pseudobaileyi

 

 

チランジア・カプトメデューサ×プセウドベイレイはその名の通り二つの交配種。

魅力的な壺型種同士の交配種で、チランジア・ケーランと同交配になります。

葉は肉厚で、全体には白く毛足の長いトリコームがみられます。

壺型種好きに是非育てて欲しい交配種!

お値段は2800円+税

 

チランジア・カプトメデューサ×フラベラータ T.caput-medusae × T.flabellata

 

 

チランジア・カプトメデューサ×フラベラータはその名の通り二つの交配種。

肉厚で細長い葉は赤みを帯びていて、とても綺麗な壺型種。

葉は肉厚ですが、柔らかいです。葉の全体に白いトリコームが見られます。

環境次第では開花期以外でも葉が赤くなるためとても綺麗でおすすめの交配種!

お値段は6000円+税

 

チランジア・カウレッセンス T.caulescens

 

 

チランジア・カウレッセンスはボリビアやペルーに自生するチランジア。

葉は肉厚でやや硬質、茎を伸ばしながら成長する有茎種でトリコームのあまりない緑葉種。

環境によっては葉に赤みがでることもあります。

開花期に見せる真っ赤な平たい花序から白い花を咲かせる姿はとても綺麗でオススメ!

お値段は800円+税

 

チランジア・カウリゲラ T.cauligera

 

 

チランジア・カウリゲラはペルー原産の有茎種のチランジア。

肉厚の銀葉の葉を出す銀葉種で、シルバーの色味が美しいです。

大きな花序から淡いピンク色の花を咲かせる美しい種。

夏場に少し暑がる傾向があるため、夏場の管理には注意が必要です。

お値段は2500円+税

 

チランジア・セレイコラ T.cereicola

 

チランジア・セレイコラは以前はフリーセアに分類されていたチランジア。

ペルーとエクアドルの乾燥地帯に自生しており、エクアドルに自生しているものは葉が柔らかめとのことです。

こちらは葉が硬質なのでペルー産の株になります。

大きく成長する大型のチランジアで60cm以上に成長することもあります。

花は薄紫色の分岐する花序をだし筒状の花を咲かせます。

美しい銀葉種のチランジアでなかなか出回らないのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は3300円+税

 

チランジア・チアペンシス T.chiapensis

 

チランジア・チアペンシスは肉厚の葉と厚いトリコームが魅力的な銀葉種です。

また明るい環境下では葉がうっすらと紫色になるためとっても美しく人気の高い種です!

特別な管理もなく育てやすくはじめての方でも安心して育てられます!

お値段は2500円+税

 

チランジア・チアペンシス×ミトラエンシス T.chiapensis × T.mitlaensis

 

 

チランジア・チアペンシス×ミトラエンシスはその名の通り二つの交配種。

トリコームが厚く魅力的な種類同士の交配種で、本種のトリコームも全体あらわれ厚いです。

葉はとても肉厚で、赤みが出ることもありとても綺麗。

なかなか流通しない珍しい交配種ですので、この機会にいかがでしょうか?

お値段は12000円+税

 

チランジア・チアペンシス×ベルティナ T.chiapensis × T.velutina

 

チランジア・チアペンシス×ベルティナは名前の通りチランジア・チアペンシスとチランジア・ベルティナの交配種。両親とも美しい種の交配であり人気も高い。

葉は柔らかく肉厚でチアペンシスのトリコームが多い肉厚の葉とベルティナの柔らかい葉の性質がよく出ており、非常に美しい。

トリコームが非常に厚いため通常時で白く見え、紅葉期にはうっすらとピンク色に見える。

育てやすく丈夫で成長もはやいため、おすすめの交配種!

お値段は2500円+税

 

チランジア・コンコロール×ストレプトフィラ T.concolor × T.streptophylla

 

チランジア・コンコロール×ストレプトフィラはその名の通り二つの交配種。

チランジア・エリーサと同交配にあたりますが、こちらは名前無しになります。

あまり大きくならず画像のサイズ程度で開花します。

肉厚な葉はやや硬質、全体にうっすらとトリコームがでています。

成長していくにつれ、根本が膨らみ、ストレプトフィラを思わせる魅力的な姿へと成長してくれます。

お値段は2500円+税

 

チランジア・クロカータ T.crocata clump

 

チランジア・クロカータは毛足のながいふわふわとしたトリコームとユニークなフォルムが特徴的なチランジア。

育てやすく成長もわりと早めなのでオススメの種。

香りのある黄色い花を良く咲かせてくれるので開花を楽しめるチランジアです。

お値段は1800円+税

 

チランジア・クロカータ・トリスティス T.crocata var. tristis

 

 

チランジア・クロカータ・トリスティスはチランジア・クロカータの変種の一つ。

標本個体はアルゼンチンはフフイ州で採取されました。

小型種のチランジアで、開花サイズは3cmほどで開花します。

子株を良く出してクランプになってくれますので、可愛らしい姿を見せてくれます。

お値段は1500円+税

チランジア・ディスティカ・マキシマ T.disticha ‘Maxima’

 

 

 

チランジア・ディスティカ・マキシマはチランジア・ディスティカの栽培品種の一つ。

葉は細長くやや硬質。根元がどっしりと膨らむ壺型種です。

子株を出すときにストロンとよばれる茎を伸ばして子株をだす、チランジアとしては珍しい子株の出し方をします。

お値段は2500円+税

 

チランジア・ドゥラ T.dura

 

チランジア・ドゥラはブラジル原産のチランジア。

ブラジルの森林地帯に自生していて、葉の色が黄色がかる小型のチランジア。

葉が短く硬質で、この葉の「硬い」が名前の由来「ドゥラ」になっています。

開花期には赤い花序からピンク色の花を咲かせます。

お値段は2800円+税

 

チランジア・ドゥラティー・サクサティリス T.duratii var. saxatilis

チランジア・ドゥラティーはボリビアやブラジル、パラグアイ、アルゼンチンにかけて分布するチランジア。

新しい葉は出始めはまっすぐだがしばらくすると葉の根元から折れ曲がり葉先はくるりとカールしていきます。

カールした葉先を木の枝に引っ掛けことで自身をささえながら成長していくユニークなチランジア。

また開花した姿も見事で分岐する花茎から次々と薄紫色の香りのある花を咲かせます。

丈夫で育てやすいので初心者でもオススメです!明るく風通しのよいところで管理してあげてください。

お値段は2500円+税

 

チランジア・ドゥラティー×ガルドネリー T.duratii x T.gardneri

チランジア・ドゥラティー×ガルドネリーはその名の通り二つの交配種。

チランジア・ジューンTと同じ交配ですが、こちらはそこまでトリコームが厚くありません。

人気のドゥラティーの交配種なのでこの機会にいかがでしょうか?

成長は早めで丈夫で育てやすいのでオススメです!

お値段は2500円+税

 

チランジア・エディシアエ T.edithae

 

チランジア・エディシアエは銀葉種の有茎種のチランジア。

原産地はボリビアで崖の上に着生して自生しています。

葉は肉厚で硬質で短い。トリコームもありシルバー色の葉とその草姿は非常に美しい。

本種はチランジアとしては珍しい綺麗なサンゴ色の花を咲かせる。花茎は伸ばさず成長点にそのまま蕾をつけるその姿は花色と相まって非常に美しくとても魅力的なのだが、花が咲きづらいので気長に待って欲しい。

花を咲かせなくとも茎から子株を出してクランプを形成する。

明るい光と風通しの良い環境を好むため、夏季以外であれば屋外で日光にあててやると良いだろう。夏季は遮光するか午前中のみ日光があたる場所で管理すると良い。寒さに弱い面もあるため注意する。

お値段は4500円+税

 

チランジア・エクセルタ×ファシクラータ T.exserta x T.fasciculata

 

 

 

チランジア・エクセルタ×ファシクラータはその名の通り二つの交配種。

大きく成長する交配種で、弾力のあつ肉厚の細長い葉を沢山出して成長していきます。

葉に赤みが出ることもあり、とても綺麗でオススメです!

お値段は1500円+税

 

 

中編に続きます!

中編はコチラ!

【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・中編【チランジア・ティランジア】

 

後編はコチラ!

【Frontier Plants】オンラインストア4月27日120種類以上!入荷予定商品の紹介・後編【チランジア・ティランジア】

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA