【Frontier Plants】オンラインストア3月30日入荷予定商品の紹介【チランジア・ティランジア】

posted in: 入荷情報 | 0

【Frontier Plants】オンラインストア3月30日入荷予定商品の紹介【チランジア・ティランジア】

 

 

 

皆様こんにちは!

3月30日の新入荷品のお知らせです

素敵なティランジア達がたくさん入荷しております!

今回はサカパネンシス、カウツキー、ガルドネリー・ルピコラ、キルシュネキーなど珍しい品種が再入荷しております!

またクシフィオイデス、カピタータ・イエロースター、ステリフィラなどの人気品種もありますので、是非お楽しみに!

価格などの発表はまた後日となりますので是非お楽しみにしててください。

販売は3月30日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

入荷品種一覧

 

カトプシス・スブラータ Catopsis subulata

 

カトプシス・スブラータは非常に魅力的な坪型のタンクブロメリア。

均整のとれた丸くふっくらとした根元がなんとも可愛らしく魅力的。

グリーン葉色もなんとも美しいですね!

数多くのブロメリアファンを虜にしてきた美しい品種。

人気のためなかなか見かけることはありませんのでこの機会に是非!

お値段は7000円+税

チランジア・カピタータ・イエロースター T. capitata ‘Yellow Star’

 

チランジア・カピタータ・イエロースターはチランジア・カピタータの栽培品種のうちの一つ。

チランジア・カピタータイエローと良く似ているが、小型でありやや葉が赤紫色をしているのが特徴的。

開花期には同様に中心部が美しく黄色に紅葉する。

管理は難しくなく育て易い。

小型の美しいロゼット型に成長し、葉は見た目に反し薄く柔らかい。

お値段は2800円+税

チランジア・クロカータ・カッパーペニー T. Crocata ‘Copper Penny’

 

チランジア・クロカータ・カッパーペニーは基本種のクロカータが黄色の花を咲かせるのに対して、本種はオレンジ色の大きな花を咲かせます!

花はチランジアの中ではもっとも香りが強いといわれるクロカータの栽培品種。本種もとってもいい香りがしますよ!

育てるのは難しくありません、明るくやや湿度を高めにかんりしてあげるといいですよ!

あまり見かけない珍しい種なのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は1200円+税

チランジア・カーリースリム T. Curly Slim (T. intermedia x T. streptophylla)

 

チランジア・カーリースリムインターメディアストレプトフィラ交配種

大きく成長する大型種でくるくるカールする葉がとても可愛らしい人気の交配種

開花期には分岐するピンク色の花序だして長い間咲き続けてくれます。

今回入荷したものはいいサイズのものでお求め安い価格!この機会にいかがでしょうか?

お値段は6500円+税

 

チランジア・ディアグイテンシス T. diaguitensis

 

チランジア・ディアグイテンシス銀葉種有茎種

とっても大きな白い花を咲かせることで有名で、非常に見事な開花期の姿は是非一度見て欲しいですね!

葉はとても硬く無骨な感じがまたかっこいいです。

良く子株を出してクランプになりますのでクランプにしてもかっこいいです。丈夫で育てやすくオススメ!

お値段は800円+税

 

チランジア・フレクスオーサ(サウザンレンジ コロンビア) T. flexuosa (Southern Range Columbia)

 

チランジア・フレクスオーサ(サウザンレンジ コロンビア)はフレクスオーサの選抜品種の一つ。

名前の通りコロンビアの南の方で採取された株からの実生選抜株になります。

通常のフレクスオーサに比べると、葉のトリコームが厚く葉の全体が白く、縞模様がハッキリと出るのが特徴的。

また葉は上向きでやや捻りながら成長していきます。

とても美しい選抜株ですのでオススメ!

お値段は2800円+税

 

チランジア・ガルドネリー・ルピコラ T. gardneri var. rupicola

チランジア・ガルドネリー・ルピコラはチランジア・ガルドネリーの変種の一つ。

海岸付近の岩場に自生してることからその名がつきました。ルピコラというのはラテン語で岩に生じる居住者という意味です。

育て方は基本的に基本種と変わりません。基本種と同じくとても美しい銀葉を持ち、あまり流通しない珍しいガルドネリーです。

お値段は9000円+税

 

チランジア・イオナンタ・グアテマラ T. ionantha ‘Guatemala’

 

チランジア・イオナンタ・グアテマラは名前の通り、グアテマラで採取されたイオナンタ。

綺麗なロゼット型に葉を展開するイオナンタでトリコームも厚く白っぽい外見をしています。

乾燥にも強く育てやすく丈夫で、コロンと可愛らしいのでオススメ!

お値段は500円+税

 

チランジア・イオナンタ・バンハイニンギー(タイプ2) T. ionantha var. vanhyningii (Type 2)

 

チランジア・イオナンタ・バンハイニンギー(タイプ2)はチランジア・イオナンタの変種の一つ。そしてこちらはその選抜株になります。

通常のバンハイニンギーの比べると葉が外側に開かず垂直方向に立ち上がっています。

また現在開花は確認していませんが、葉の赤みが1月ほど続いています。

あまり出回らない珍しい株ですのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は6000円+税

 

チランジア・カウツキー T. kautskyi

 

チランジア・カウツキーはブラジル産の小型の希少種。

しずく型の形が可愛らしくチランジア・スプレンゲリアと人気を二分する本種であるが、形も大きさも花も良くにている美種。

違いは本種のほうがやや色がグレーがかっており、また先端にいくにつれて葉がすぼまっていて葉のうねりも出ない。

自分の大きさと同じ位の鮮やかな赤い花苞からこれまた鮮やかなピンクの花をつける姿は見事。

開花した姿を見れば高価だが人気のある理由がわかります!

お値段12000円+税

 

チランジア・キルシュネキー T. kirschnekii

 

チランジア・キルシュネキーはペルー原産のチランジア。ペルーはアプリマク県で見つかりました。

標高2500mの岩壁に自生しています。

小型種ですが、大きな青紫色の三枚花弁の花を咲かせるのが特徴的。

育てるのは難しくなく、子株を出してよく増えるとのことですが、流通量が少なく希少です!

今回入荷したものは葉が閉じてるタイプ!

お値段は20000円+税

チランジア・ラティフォリア・ドワーフフォーム T. latifolia ‘Dwarf Form’

 

チランジア・ラティフォリア・ドワーフフォームはチランジア・ラティフォリアの栽培品種の一つ。

大きくならない小型のラティフォリアですが、葉の質感などは基本種とはまた違っていて面白いです。

葉は肉厚で、トリコームが粗くでており、葉の色合いも赤みがあるグレーといった感じでなんともかっこいいですね。

お値段は1500円+税

 

チランジア・マレモンティー T. mallemontii clump

 

チランジア・マレモンティーは細く繊細な葉を持つ一つ一つが小さい小型のチランジア。多くはこのようにクランプの状態で出回ることが多い。葉は柔らかくトリコームを持つ。

香りの良い美しい薄紫色の花を次々と咲かせるのが特徴で、環境が合えば子株をどんどん出し次から次へと開花し非常に栽培していて楽しいチランジアである。

一方管理はやや難しく、水切れに弱いため乾燥する場所では水遣りの頻度を多めにするとよい。チランジア・ウスネオイデスのように雨の当たる環境などで管理するのもオススメである。

チランジア・バンデンシスと近縁種で非常に良く似ているため混ざると見分けがつき難い。本種のほうがより葉が細く繊細で、バンデンシスのほうが花が濃い紫色である。

お値段は800円+税

 

 

チランジア・マツダエ T. matudae

 

チランジア・マツダエは美しい銀葉を持つメキシコ原産のチランジア。メキシコはチアパス州で採取されました。

標高は2100mの森林の樹皮に着生しており、高山性のチランジアなため暑さに弱いです。

名前のマツダエはメキシコ植物学の父と称され植物学の発展に尽力された故 松田英二さんに由来するもので、チランジア好きとしては是非コレクションして欲しい品種です。

繊細で軟らかい葉と開花姿が美しいチランジア。

お値段は1800円+税

 

チランジア・セレリアナ×プルイノーサ・コロンビアフォーム T. seleriana x pruinosa ‘Colombia Form’

 

チランジア・セレリアナ×プルイノーサ・コロンビアフォームは名前の通り二つの交配種。

壺型種同士の交配種で両種の特徴が良く出ています。

根元はどっしりと壺型になり、葉が多く、毛足の長い白いトリコームがとても綺麗!

壺型種好きの方にオススメな品種になります。

お値段は2500円+税

 

チランジア・ステリフェラ T. stellifera

 

チランジア・ステリフェラは毛足の長いトリコームが特徴的な有茎種のチランジア。

ふわふわとした毛足の長い白いトリコームがとても可愛らしい種で、テクトラムに似たトリコームを持っています。

葉は短く、有茎種なので茎を伸ばしながら成長していきます。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいためオススメ!

お値段は1800円+税

 

チランジア・ストリクタ・ジャイアントフォーム T. stricta ‘Giant Form’

 

チランジア・ストリクタ・ジャイアントフォームはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

名前の通り通常のストリクタよりも大きく成長します。

また葉が黒くなるのも魅力の一つ。

開花期にはピンク色の綺麗な花苞を出して開花します。

お値段は1000円+税

 

チランジア・ウスネオイデス・ペルビアンカーリーフォーム T. usneoides ‘Peruvian Curly Form’

 

チランジア・ウスネオイデス・ペルビアンカーリーフォームはウスネオイデスの栽培品種の一つ。

ペルーで採取されたウスネオイデスで、葉にカールがあるのが特徴です。

当店でも扱っているカーリーフォームの名前で流通しているものと比べると葉が小さく細いです。

またトリコームも細かく繊細な印象を受けます。

お値段は1500円+税

 

チランジア・ヴィセンテバカヤ T. Vicente Bacaya

 

チランジア・ヴィセンテバカヤはカピタータとカプトメデューサの自然交配種ではないかとされているチランジア。

葉は肉厚で柔らかく、葉の全体に白くトリコームが現れます。姿はカプトメデューサに似ており根本がぷっくりと壺型に膨れてきます。

開花期には赤く紅葉し、紫色の筒状の花を咲かせます。

なかなか流通することのない珍しい種ですので、この機会に是非。

お値段は5500円+税

 

チランジア・クシフィオイデス T. xiphioides

チランジア・クシフィオイデスはボリビア原産のチランジア。

非常に大きく白い花を咲かせることで有名。

成長は遅くなかなか開花してくれませんが、開花した姿は全ての人を虜にすること間違いなし!

銀葉の肉厚な葉も美しいのでオススメです!

長時間湿った状態が続くのを嫌いますので風通しのよい明るい場所で管理してあげるのがポイントです。

今回入荷したものはいつもと違って葉がピンっと開いており、とても魅力的な姿をしています。

すでに栽培している方にもオススメしたい一品!

お値段は5000円+税

 

チランジア・サカパネンシス T. zacapanensis

 

チランジア・サカパネンシスはグアテマラ原産のチランジア。

大きく成長する大型種で流通数の少ない希少な種です!キセログラフィカに良く似た外見をもっていてとても美しく人気のある種ですね。

花序までトリコームがでて白く美しい花序を出すので、開花期は非常に見事ですよ!

探してる方も多いのではないでしょうか?

この機会に是非!

お値段は16000円+税

 

チランジア・エスピノーサ T. espinosae

 

チランジア・エスピノーサはフリーセアに分類されていましたが、現在はチランジアに再分類されました。

エクアドル沿岸部からペルーにかけて分布しているチランジアで、標高は200mから1400mに自生しています。

エクアドルのものはやや大きく成長し、ペルーのものはやや葉が幅広で小型の傾向にあります。

本種の特徴は子株を出す際にストロンを伸ばしていきます。その姿はとてもユニークですので、是非栽培してみてほしいオススメの品種。

葉は硬質でトリコーム細かく、美しいロゼット型へ成長していく魅力満載の品種。

お値段は1200円+税

 

販売は3月30日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

Leave a Reply

CAPTCHA