チランジア・ハリシー × アキロスタキス Tillandsia harrisii × achyrostachys 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ハリシー × アキロスタキス Tillandsia harrisii × achyrostachys 育て方 図鑑

 

チランジア・ハリシー × アキロスタキス Tillandsia harrisii × achyrostachys
チランジア・ハリシー × アキロスタキス Tillandsia harrisii × achyrostachys

 

 

チランジア・ハリシー × アキロスタキスはその名の通り二つの交配種銀葉種で肉厚の葉を持つハリシーと緑葉種のほとんどトリコームのないアキロスタキスの交配種ですが、まさにその二つの特性をしっかりと受け継いだ美しいチランジアです。

葉は非常に肉厚で、弾力があり、濃いグリーン色味が美しいです。葉の全体にはうっすらとトリコームが現れています。葉の密度が多く綺麗なロゼット型に展開しながら成長していきます。

開花期には紅葉などはしないですが、鮮やかな赤の大きな花序を出して、先端が白く根本付近が紫色の筒状の花を咲かせます。

性質は丈夫で育てやすいです。やや湿度を好みますのでしっかりと水やりを行ってください。また強光下では葉やけすることもありますので、遮光はハリシーよりも強くするか、半日陰などで管理するのがオススメです。

 

花色

根本が紫で先端付近が白い筒状の花

開花サイズの目安

横 15cm 高さ15cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は50%ほど遮光する

栽培のポイント

やや湿度を好みますが、丈夫で育てやすいです。

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA