【Frontier Plants】オンラインストア8月11日入荷予定のタンクブロメリアを紹介【ブロメリア】

【Frontier Plants】オンラインストア8月11日入荷予定のタンクブロメリアを紹介【ブロメリア】

 

 

 

皆様こんにちは!8月11日の新入荷品のお知らせです。

素敵なタンクブロメリア達がたくさん入荷しております!

今回はあまり出回らない珍しい種が多いので是非この機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

Hohenmea A、Hohenmea Hasebe、Hohenbergia leme #2203などは流通量が非常に少なく次回いつ入荷できるか分かりませんのでお見逃し無く!

Aechmea chantinii(White Seedling Select)はトリコームが非常に濃い真っ白なエクメア・チャンティニーで美しくとってもオススメ!

葉が黒くなる人気のレオポルドホルスティーはお求め安い価格で販売いたしますので、気になってる方は是非この機会に育ててみてはいかがでしょうか?

価格などの発表はまた後日となりますので是非お楽しみにしててください。

販売は8月11日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

入荷タンクブロメアリア一覧

 

エクメア・チャンティニー(ホワイト実生選抜株) Aechmea chantinii(White Seedling Select)

 

 

エクメア・チャンティニー(ホワイト実生選抜株)は名前の通りエクメア・チャンティニーを種から栽培し、その中から葉の全体にしっかりとトリコームが出るような固体を選抜した種になります。

ご覧の通り非常に美しい白い葉が特徴的なチャンティニー。葉は硬質で鋸歯があり、白い葉の表面には全体にしっかりとトリコームのような白く粉が吹いています。

葉の色が元々白というわけではないので、強くこすると取れてしまうため注意が必要です。

育て方は通常のチャンティニーと変わらず育てやすく丈夫、またここまで白いタンクブロメリアはなかなかないのでとってもオススメです!

お値段は12000円+税と14000円+税の2サイズ

 

エクメア・ロベルト メネスカル Aechmea `Roberto Menescal’

 

 

エクメア・ロベルトメネスカルはエクメア・チャンティニーの栽培品種の一つ。

非常に美しい葉を持ち人気も高いです!

葉は黒く中心に白い斑が入り、全体が赤く色づきます。またチャンティニー特有の白い縞模様も出てくるためとても綺麗な色合いをしています。

大きく成長する大型種で、人気も高くオススメ!

育てやすく丈夫でかっこいいのでオススメ!

お値段は12000円+税

 

ビルベルギア・レプトポーダ Billbergia leptopoda

 

 

ビルベルギア・レプトポーダはブラジル原産のビルベルギア。ブラジル東南に位置するミナスジェライス州からエスピリトサント州にかけて分布しています。

グリーンの葉に白いスポットが入る小型のビルベルギアで、葉先がクルクルとカールする愛らしい見た目をしているのが特徴です。

とても可愛らしいビルベルギアなのでオススメですよ!

お値段は1800円+税

 

ビルベルギア・ルイーズ Billbergia Louise

 

 

葉に美しい白いラインが入り、全体がうっすらとピンク色に染まるビルベルギア。白いスポットが入ることもあります。

葉の外側はシルバーがかっており、白く非常に美しいです。

葉の硬い硬葉系のタンクブロメリアで、育てるのも難しくありません。

お値段は4000円+税

 

ネオレゲリア・ブルーベリータイガー Neoregelia Buleberry Tiger(Neo.`Blueberry Muffin’ × Neo.`Blushing Tiger’)

 

 

ネオレゲリア・ブルーベリータイガーはネオレゲリア・ブルーベリーマフィンとブラッシングタイガーの交配種

25cmほどまで成長する中型のネオレゲリアで葉には名前の通りブルーベリーのような色をした濃い紫色の模様が入ります。

グリーンの葉に紫の模様というコントラスト非常に美しく人気の品種。

育てやすく丈夫で美しい品種なのでオススメです!

お値段は2700円+税

 

ケスネリア・マルモラータ・ティムプローマン Quesnelia marmorata ‘Tim Plowman’

 

ケスネリア・マルモラータ・ティムプローマンはケスネリア・マルモラータの選抜品種。

葉先がカールする美しい選抜品種で、赤みを帯びた大理石のような模様が特徴的。

マルモラータとは大理石という意味で非常に美しい大理石のような模様がでるためこのように名前がつけられました!

丈夫で育てやすく、今回入荷したものはかなり立派で形も綺麗でオススメです!

お値段は10000円+税

 

ホヘンベルギア・エドムンドイ × ネオレゲリア・ムーレアナ Hohenbergia edomundoi × Neoregelia mooreana

 

 

ホヘンベルギア・エドムンドイ × ネオレゲリア・ムーレアナは名前の通り二つの交配種

ホヘンベルギアとネオレゲリアの珍しい交配種で、葉に赤みのでる壺型のエドムンドイとでっぷり丸く葉の先がカールするムーレアナの特徴を受け継いだ美種です。

葉は硬質で鋸歯は鋭くしっかりと出ていてとってもかっこよく、葉には赤みが出てくるので草姿は文句なしにオススメです。

また30cmほどまで成長するため大きくなった株は迫力があります。

お値段は6000円+税

 

ホヘンベルギア・sp.レメ #2203 Hohenbergia sp.Leme #2203

 

 

ホヘンベルギア・sp.レメ #2203はホヘンベルギアの未記載種。

レメのナンバリングされた未記載種でほっそりとした草姿とダークグリーンの葉色が美しいホヘンベルギアです。

なかなか流通しない珍しいホヘンベルギアで次回いつ入荷するのか分からないためこの機会にいかがでしょうか?

お値段は16000円+税

 

ホヘンベルギア・エドムンドイ Hohenbergia edomundoi

 

 

ホヘンベルギア・エドムンドイはブラジルはバイーア州原産のホヘンベルギア。

乾燥地帯に自生しており、美しい壺型のフォルムへと成長する人気の種。葉に赤みがでるのも非常に美しい。

Burle- Marx氏の栽培していたものがタイプ標本とされ詳しい採取地などの情報はわからないとのこと。情報がほとんどない謎の多いホヘンベルギア。

葉は硬質で鋸歯があり、強光下では葉が赤く色づいていきます。赤褐色の葉はとても美しく、栽培の価値のある種。

お値段は6200円+税

 

ホヘンベルギア・レオポルドホルスティー(ハワイクローン) Hohenbergia leopold-horstii (Hawaii clone)

 

 

ホヘンベルギア・レオポルドホルスティー(ハワイクローン)は名前のホヘンベルギア・レオポルドホルスティーのハワイで増やされた株の一つ。

葉に黒紫色の模様が入っているのが特徴的で、葉の数も多く非常に美しいですね!

丈夫で育てやすいため、オススメのホヘンベルギアです。

お値段は4200円+税

 

ホヘンメア・ベッツィーマクロリー Hohenmea Betsy maccrory

 

ホヘンメア・ベッツィーマクロリーはホヘンベルギア・コレイアーアラウジェイとエクメア・チャンティニーの交配種。

ホヘンベルギアとエクメアの交配種、ホヘンメアで、大きく成長する大型種で横幅50cm高さは60cm以上に成長する個体もあります。

硬葉系のタンクブロメリアですが葉は少し柔らかめ、葉は紫がかったシルバーグレーの色合いをしており、葉の外側には霜がおりたように白くなる。

鋸歯は大きくしっかりとしており非常に美しい。成長してくると次第にチャンティニーの美しいゼブラ柄が現れてくる。非常に葉の幅が広いのも特徴的である。

開花期にはライトグリーンの分岐する花序を出す。花序にも霜が降りたように白くなるため非常に美しい。

お値段は6000円+税

 

ホヘンメア・A Hohenmea A

 

 

ホヘンメア・Aはエクメア・チャンティニーとホヘンベルギア・レオポルドホルスティーの交配種で二つの交配種の実生から選抜を重ねた結果生まれたホヘンメア。

葉は硬質で鋸歯があり、葉色は黒紫色で白い模様がところどころに現れ非常に美しいです!

非常に珍しいホヘンで流通することはほとんどありません。次回入荷予定もありませんのでこの機械に是非!

名前の由来の「A」とはこの交配種を生み出した方の相棒のお名前で、Mr.Aに敬意を表して名前をつけられたそうです。

お値段は20000円+税

 

ホヘンメア・ハセベ Hohenmea Hasebe

 

 

ホヘンメア・ハセベはエクメア・チャンティニーとホヘンベルギア・sp.357の交配種で二つの交配種の実生から選抜を重ねた結果生まれたホヘンメア。

葉は硬質で鋸歯は大きめ、葉の外側には白く美しい模様が入り成長するにつれ葉には赤みが出てきます。

大きくなると根本がどっしりとしてきて、美しい草姿へと成長してくれます。

非常に珍しいホヘンでなかなか流通することがなく、コレクターの方にオススメの一品です。

名前の由来の「ハセベ」とはこれを生み出した方の日本人の友人の方の名前をつけられたそうです。

お値段は17000円+税

 

エクメア・チャンティニー×ホヘンベルギア・sp.357 Aechmea chantinii × Hohenbergia sp.357

 

 

 

エクメア・チャンティニー×ホヘンベルギア・sp.357は名前の通り二つの交配種。

葉は硬質で鋸歯があり、葉の外側には白いトリコームのようなものが表れます。

成長してくるとホヘンベルギア・sp.357の性質の根本がどっしりと壺型に成長していきます。

葉にはチャンティニーの面影もあり美しい交配種です。

お値段は13000円+税

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・パープルマジェスティー Aechmea chantinii × Hohenbergia PurpleMajusty

 

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・パープルマジェスティーは名前の通り二つの交配種。

なかなか流通しない珍しい交配種でホヘンベルギア・パープルマジェスティーの性質とエクメア・チャンティニーの性質が良く現れています。

葉は硬質で鋸歯があり、葉はやや細長の形をしています。日照と寒暖差で葉が黒紫色に色づき、葉には縞模様が現れます。

お値段は12000円+税

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・ヴェスティタ Aechmea chantinii × Hohenbergia vestita

 

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・ヴェスティタは名前の通り二つの交配種。

チャンティニーとの交配種でありながらヴェスティタのように根本がどっしりと壺型に成長して非常にかっこいいです!

葉は硬質でやや細長。ダークグリーンの葉が美しい交配種です。

なかなか流通しない珍しい交配種で、今回入荷したものはかなりの大きさで存在感抜群です!

お値段は16000円+税

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・レオポルドホルスティー Aechmea chantinii × Hohenbergia leopold-horstii

 

 

エクメア・チャンティニー × ホヘンベルギア・レオポルドホルスティーは名前の通り二つの交配種。

美しいホヘンベルギアの姿をそのままにチャンティニーのゼブラ柄がうっすら入る非常に美しい交配種。

葉は硬質で鋸歯があり、日照と寒暖差で葉は赤紫色に色づきます。

今回入荷したものは葉が非常に紫色の個体でなかなかオススメです!

お値段は11000円+税

 

エクメア・チャンティニー・サムライ × ホヘンベルギア・レオポルドホルスティー Aechmea chantinii ‘Samurai’ × Hohenbergia leopold-horstii

 

 

 

 

エクメア・チャンティニー・サムライ × ホヘンベルギア・レオポルドホルスティーは名前の通り二つの交配種。

なかなか流通しない珍しい交配種。葉は硬質で鋸歯があり、全体がほんのりピンク色をしています。

チャンティニー・サムライとホヘンベルギアの交配は珍しくコレクション品としていかがでしょうか?

お値段は9000円+税

 

以上になります!

販売は8月11日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

Leave a Reply

CAPTCHA