【Frontier Plants】オンラインストア5月5日入荷予定のチランジア紹介 後編【エアープランツ】

【Frontier Plants】オンラインストア5月5日入荷予定のチランジア紹介 後編【エアープランツ】

 

 

 

皆様こんにちは!5月5日の新入荷品のお知らせです。

素敵なチランジア達がたくさん入荷しております!

今回はあまり出回らない珍しい種からリーズナブルで魅力的な栽培品種、はたまた巨大でまるで植物とは思えない迫力のあるチランジアだったりが入荷いたします!

特に有茎種のキエロエンシスや、カルタセア、ラティフォリア・カウレッセントフォームなどはとってもユニークなので、ご期待ください!

またセレリアナ・ミニパープルや人気のチアペンシス、テワカーナ、モーリアナ、イオナンタ・アルボマジナータなども入荷します!

販売は5月5日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

【Frontier Plants】オンラインストア5月5日入荷予定のチランジア紹介 前編はこちら【エアープランツ】

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

販売予定チランジア一覧

 

チランジア・ハリスコモンティコラ T.jalisco-monticola

チランジア・ハリスコモンティコラはメキシコ、ハリスコ州原産のチランジア。

非常にボリュームとインパクトのある花序が特徴的で、カラフルで肉厚な花序は一度見たら忘れられません!

丈夫で育てやすく成長も早めで非常に硬い葉に成長していきます。

半タンクタイプのように鉢植えでの管理がオススメ!

今回入荷したものは超巨大!こんな株は滅多に出てこないのでこの機会に是非!

お値段は23000円+税

 

チランジア・ジュクンダ T.jucunda

 

チランジア・ジュクンダはアルゼンチン原産のチランジア。

600~900mの森林地帯の樹木の樹皮に自生しています。

葉は非常に硬質で肉厚、白いトリコームが美しく、黄色い花を咲かせることで人気のある種です。

育てやすく丈夫ですので、オススメですよ!

お値段は1500円+税

 

チランジア・イキシオイデス・ブルーアルビノ T.ixioides ‘Blue Albino’

 

チランジア・イキシオイデス・ブルーアルビノはチランジア・イキシオイデスの栽培品種。

葉は非常に硬質で、白い厚いトリコームと青みがかった葉の色がとても綺麗なチランジア。

開花期に見せる、淡いピンクの花序にはトリコームが現れて、非常に魅力的です。

花色も淡いクリーム色の三枚花弁の大きな花を咲かせ花序と相まって美しい姿を見せてくれるオススメのチランジア。

また成長は遅めですがとっても丈夫なので、それもオススメポイント!

お値段は2200円+税

 

チランジア・カルビンスキアナ T.karwinskyana

 

 

チランジア・カルビンスキアナはメキシコ固有のチランジア。

チランジア・アルビダのように白く美しい外見をもっているが、カルビンスキアナは有茎種ではなく茎を伸ばさずに葉をまっすく伸ばして成長する。

非常に白く美しいトリコームを持った人気のある種で、緑色の筒状の花を咲かせる珍しい種でもある。

お値段は1500円+税

 

チランジア・ケゲリアナ×ロシー T.kegeliana x T.rothii

 

 

チランジア・ケゲリアナ×ロシーはその名の通り二つの交配種

緑葉種同士の交配種で、葉はとても綺麗なグリーンの色をしています。葉は肉厚で柔らかめ、歯の密度も多く美しい草姿が特徴的です。

開花期には赤く美しい花序を出して開花します。

今回入荷したもおは大きなサイズでオススメです!

お値段は8000円+税

 

チランジア・クルトホルスティー T.kurthorstii

チランジア・クルトホルスティーはチランジア・グラオモゴレンシスのシノニムとして扱われています。

美しい白いトリコームとユニークな姿が人気のある種で、グラオモゴレンシスと比べるとトリコームの毛足がやや短めです。

開花期には紫色の三枚花弁の大きな花を咲かせ、花には芳香があり、甘い香りがします。

今回入荷したものはまるでチランジア・アリザのような巨大な見た目をしています。

お値段は8000円+税

 

チランジア・ラティフォリア・カウレッセント T.latifolia ‘Caulescent’

 

 

チランジア・ラティフォリア・カウレッセントはチランジア・ラティフォリアの栽培品種の一つ。

基本種と比べると茎を長く伸ばすのが特徴的な有茎種になります。

葉にはトリコームがあり、やや硬質。

今回入荷したものはかなり巨大なクランプ!

大型クランプなため、輸入時にやや葉の痛み等がございます。

お値段は4000円+税

 

チランジア・レオナミアナ T.leonamiana (True Form)

 

 

チランジア・レオナミアナは白く美しいトリコームを持つ人気のあるチランジア。

美しい外見もさることながら、開花期に出すオレンジ色の花苞も珍しいためとってもオススメ!

育てやすく丈夫なので安心して育ててもらえます。

お値段は2200円+税

 

チランジア・リンバータ T.limbata

 

チランジア・リンバータはメキシコ原産のチランジア。

大きく成長する大型種で、葉にはあまりトリコームのない緑葉種

葉は柔らかく、弾力があります。

開花期には非常に長く多岐に分岐する花序を出してライトグリーン筒状の花を咲かせます。

水と湿度を好みますので鉢植えでの管理がオススメです!

お値段は5000円+税

 

チランジア・マグニスピカ T.magnispica

 

チランジア・マグニスピカはメキシコはオアハカ原産のチランジア。

なかなか流通しない珍しいチランジアで、大きくなる大型種。

葉は肉厚で細長く、葉の根元付近が赤みを帯びるのが特徴です。

開花期にはハリスコマンティコラのように大きな花序を出して開花します。

今回入荷したものは大きな株が入荷していますが、輸入時の痛み等ございますので、お値段を少し安くしています。

お値段は5000円+税

 

チランジア・モーリアナ T.mauryana

 

 

チランジア・モーリアナはメキシコ原産のチランジアで海抜1200~1500mの乾燥地帯に自生しています。

銀葉種の美しいチランジアでトリコームが粗めというかザラザラするような見た目をしています。

開花期に見せるローズピンクの花序から緑色の花を咲かせる姿はなんとも神秘的で人気あるチランジア。

非常に希少でなかなか入荷がありませんので、この機会に是非!

お値段は7000円+税

 

チランジア・ミカンス T.micans

 

 

チランジア・ミカンスはペルー原産のチランジア。ペルー南部のクスコという場所で、標高3000mの高山地帯の岩場斜面に自生しています。

葉は肉厚で金蔵のような光沢のあるシルバーグレー葉がとても綺麗なチランジア。

開花期には赤い花序から白い可憐な花を咲かせます。

お値段は7000円+税

 

チランジア・ナルセキオイデス T.narthecioides Clump

 

チランジア・ナルセキオイデスはエクアドルのグアヤキル原産のチランジア。

20m~960mの森林地帯の樹木の樹皮に自生しています。

葉はトリコームのない緑葉種で、とても柔らかいです。

開花期にはグリーンのユニークな花序を出して、白い三枚花弁の花を咲かせます。

お値段は5000円+税

 

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアント T.neglecta ‘Red Giant’

 

 

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアントはチランジア・ネグレクタの栽培品種。

基本種とくらべると茎が太く葉の厚みがあり、全体に赤みを帯びるのが特徴的で人気が高いです。

とても美しいチランジアなのでオススメ!

育てるのは難しくありませんが、日照が不足すると色味がグリーンになっていきます。

今回入荷したものはいつもより少し小さめです。

お値段は2000円+税

 

チランジア・ニドゥス T.nidus

 

 

 

チランジア・ニドゥスはチランジア・ファシクラータとチランジア・イオナンタのメキシコ原産の自然交配雑種。

グリーンで肉厚な美しい葉を持つ美種で、育てやすく丈夫で成長も早いためオススメです!

開花期には真っ赤な花序から紫色の筒状の花を咲かせます。

お値段は5000円+税

チランジア・パルドイ T.pardoii

 

 

チランジア・パルドイは情報の少ない小型のチランジア。

流通量が少なく、情報も少ないため謎に包まれたチランジアです。

葉は細く柔らかめでトリコームののほとんどない緑葉種。

開花期には黄色味のある白い花を咲かせます。

お値段はお手ごろなためコレクションにおひとついかがでしょうか?

お値段は900円+税

 

チランジア・ポリタ T.polita

 

チランジア・ポリタはオアハカ、チアパス、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスに分布するチランジア。大きく成長する大型種の緑葉種。ロドリゲジアナとロツンダータの自然交配種であるという説もある。

葉は柔らかくトリコームがあまりない濃いグリーンの葉色が美しく、葉の先がやや赤く紅葉する。葉の密度は多く葉をロゼット型に展開して成長していく。

花はカラフルな花苞から紫色の筒状の花を咲かせる。花序は多岐に分岐し非常に見事な開花姿を見せてくれる。

管理はそれほど難しくなく、やや寒さに弱い点には注意する。半日陰の風通しの良いところで水やりを多めにしてやると調子よく成長する。鉢などに植え付けて管理するのも良い。

お値段は3500円+税

 

チランジア・クエロエンシス T.queroensis

 

 

 

チランジア・クエロエンシスはエクアドル原産のチランジア。

高山地帯の2500mの地域に自生しています。

銀葉種の美しいチランジアで葉は柔らかいのが特徴的です。

今回入荷したのは大きな株!かなりの存在感なのでオススメですよ!

お値段は4500円+税

 

チランジア・ロンボイデア T.rhomboidea

 

 

 

チランジア・ロンボイデアはコスタリカのサンラモン原産のチランジア。

標高500m~1000mの地上に自生しています。

葉は肉厚で、ダークグリーンの葉がとても美しいです。

開花期には赤い花序から紫色の花を咲かせます。

なかなか流通しない珍しいチランジアなのでこの機会に是非!

お値段は10000円+税

 

チランジア・ロドリゲジアナ・ハイブリッド T.rodrigueziana Hybrid

 

 

チランジア・ロドリゲジアナ・ハイブリッドはロドリゲジアナの交配種ですが、もう片方の親が何であるのか分かっていません。

基本種よりも葉が細く、また葉の密度が高いです。

開花期には赤く紅葉しとても綺麗。お値段はとってもリーズナブルですのでオススメです!

お値段は1000円+税

 

チランジア・ロゼオスカパ T.roseoscapa

 

チランジア・ロゼオスカパはメキシコ原産のチランジア。

日本人の松田氏が発見したチランジアで銀葉種の有茎種

葉はしっかりとしていて、大きく成長する大型種のチランジア。

50cm以上に成長したロゼオスカパはものすごい迫力なので是非育ててもらいたい種です!

育てるのも難しくなく今回入荷したものは状態も良くてオススメ!

お値段は2500円+税

 

チランジア・ロゼオスカパ T.roseoscapa XLsize

 

お値段は10000円+税

 

チランジア・シャッツリー・レッドx T.schatzlii ‘Red x’

チランジア・シャッツリー・レッドXはチランジア・シャッツリーの栽培品種。開花期以外でも常に全草が赤く紅葉している美しい種。基本種と比べると葉は細くかなり異なった姿をしている。開花サイズは10cmほどと小型種である。

葉は柔らかく多肉質で厚い。全体に白くトリコームがあらわれており、基本種と比べてもトリコームの量も少ない。葉をロゼット型に展開して成長していく。

開花期にはより一層赤みが増し明るい赤色に染まる。花は紫色の筒状の花を咲かせ、チランジア・カピタータのように成長点がやや伸びて開花する。

栽培は難しくなく、明るく風通しの良い環境で管理する。光が足りないと発色が鈍るためなるべく明るい環境で管理したい。基本種は岩場に着生して育っているため本種も何かに着生させて管理すると良い。

お値段は2500円+税

チランジア・シャッツリー T.schatzlii

チランジア・シャッツリーはメキシコ原産の銀葉種のチランジア。本種は小型種のチランジアであり開花サイズは10cmほどである。美しい葉色とトリコームを持つ美種。

葉は肉厚で硬質、トリコームも暑くシルバーの色味と金属質の光沢が美しい。白く美しい幅広の葉をロゼット型に展開して成長していく。

開花期には棒状の花苞を出し紫色の筒状の花を咲かせる。

栽培は難しくなく、明るく風通しの良い環境で問題ない。やや寒さに弱いため冬季の管理は気をつけ10℃以上を保つようにすると良い。長時間濡れた状態がだと腐りやすいため注意する。

お値段は1200円+税

 

チランジア・セレリアナ・ミニパープル T.seleriana ‘Mini Purple’

 

 

チランジア・セレリアナ・ミニパープルはチランジア・セレリアナの栽培品種のうちの一つ。

昼夜の寒暖差と日照によって開花期以外でも全体が赤紫色に色づく美しいチランジアで、基本種とくらべるとやや小型です。

開花期にはより一層赤みが強くなり非常に美しい姿をみせてくれます。

お値段は9000円+税

 

チランジア・セファエロセファラ T.sphaerocephala

チランジア・セファエロセファラはボリビア原産のチランジア。金属質の独特の光沢がある葉を持つ銀葉種のチランジアで外見はチランジア・シュレイテリーとよく似ている。本種の方が小型で葉が幅広である。

葉は柔らかく薄い。トリコームが全体に薄く存在し、葉には金属質の独特の光沢がある。綺麗なロゼット型に葉を出していき内側にややカールする。触り心地はざらざらとしてゴムっぽい質感がある。

開花期には赤く大きな花苞をつけて赤紫色の三枚花弁の花を咲かせる。

栽培はやや気難しく暑さや蒸れに弱い。夏季は涼しく風通しの良いところで管理し、葉焼けしやすいため明るい日陰で管理すると良い。根を良く出すため水苔などに植え付けて育ててやると調子が良い。

お値段は3500円+税

 

チランジア・スピクローサ T.spiculosa

 

 

 

チランジア・スピクローサはベネズエラ原産のチランジア。

緑葉種のタンクタイプのチランジアで、丈夫で育てやすいです。

葉は柔らかめで幅広、綺麗なロゼット型に展開していきます。

開花期には長いユニークなグリーンの花序だします。

お値段は2500円+税

 

チランジア・レクルビフォリア・サブセクンディフォリア T.recurvifolia var. subsecundifolia

 

チランジア・レクルビフォリア・サブセクンディフォリアはブラジル原産のチランジア・レクルビフォリアの変種。

基本種と比べると花苞が朱色であるという特徴があり。葉の色が白っぽく肉厚でトリコームが厚く白く美しいですね!

開花期にはオレンジ掛かった赤、朱色の花苞を出し白い三枚花弁の花を咲かせます。

性質は丈夫で育てやすく乾燥にも良く耐えます。入門種としてもオススメくらい育てやすく屋外の明るい環境で流木やコルクに着生させて栽培すると調子よく成長してくれます。

お値段は2200円+税

 

チランジア・スーパーインシグニス T.superinsignis

 

チランジア・スーパーインシグニスはメキシコ原産のチランジア。

海抜1700m付近の渓谷に自生しており、日本人の松田氏が登録した記念すべき主。

大きく成長する大型種で大型化するとタンクタイプになる。

葉はとても硬く、シルバーグレーの色味が美しい銀葉種。

今回入荷したものは葉に赤みがでていますね。

お値段は8000円+税

 

チランジア・テワカーナ T.tehuacana

チランジア・テワカーナはメキシコ原産のチランジア。

葉は硬質で金属のような質感が非常にかっこいいです。

葉を真上に伸ばすようなフォルムでまるでタンクブロメリのような姿へと成長してくれます。

開花サイズは30cmほどと大型で赤く分岐する花序をだして開花します。

お値段は4000円+税

チランジア・トルティリス T.tortilis

 

 

チランジア・トルティリスはメキシコ原産のチランジア。

標高1850~2250mの高山地帯の石灰岩質の岩場にクランプとなって自生している。

細い葉に毛足の長いトリコームが特徴的。

開花期にはピンクの花序から先のほうがグリーンで根本付近がクリーム色の筒状の花を咲かせる。

お値段は2200円+税

 

チランジア・ヴェルニコーサ・パープルジャイアント T.vernicosa ‘Purple Giant’

 

 

 

チランジア・ヴェルニコーサ・パープルジャイアントはヴェルニコーサの栽培品種の一つ。

葉は硬質で、全体にトリコームが現れている。名前のとおり葉は赤紫色染まり非常に美しく、

みずやりなどでトリコームが薄くなるとその下から、紫色の美しい葉色を覗かせます。

丈夫で育てやすいくオススメです。

お値段は4500円+税

チランジア・ヴィセンティナ T.vicentina

チランジア・ヴィセンティナはメキシコからニカラグアにかけて分布するチランジアで森林地帯の樹皮に自生している。

肉厚の細い葉を沢山出して成長していきます。

開花期には赤い花序を出しますが、花序は先端のほうで細かく分岐するユニークな花序をしています。

あまり流通しない種ですのでこの機会に是非

お値段は3000円+税

 

チランジア・ミスティックバーガンディー T.Mystic Burgundy (T.muhriae × T.albertiana)

 

 

チランジア・ミスティックバーガンディーはチランジア・ムーリアエとアルベルティアナの交配種。

ミスティックシリーズの一つで、赤紫色の大きな花を咲かせるのが特徴です。

葉はとても硬質で、葉を交互に出しながら茎を伸ばして成長する有茎種。

お値段は2000円+税

 

チランジア・サマンサ T.Samantha(T.kalbacheri×T.mooreana)

 

チランジア・サマンサはチランジア・カルバチェリとチランジア・モーレアナの交配種。幅広でうねるようにカールする葉が美しい緑葉種のチランジア。チランジア・ストレプトフィラキセログラフィカにも似た雰囲気を持つ美しい交配種でチランジア・モーレアナの性質を色濃く受け継いでいるのか外見は非常によく似ている。大きく成長する大型種であり50cm以上になることもある。

葉は幅広で柔らかく薄い、トリコームはあまりなく光沢のある美しい葉が特徴。葉はうねりながら内側にカールする性質を持っている。肌触りはゴムのようなざらっとした肌触りである。

開花期には非常に豪華でカラフルな花序をつける。花序はカラフルで株の2~3倍ほどの長さに大きく成長し分岐する。花は紫色の筒状の花であり花序の豪華さにやや隠れ気味である。

栽培はやや難しく、夏の暑さに弱く下葉が弱り枯れてしまうことがある。強い光では葉焼けを起こすため夏季は涼しい木陰で管理すると良い。湿度の高い環境を好むため水やりはしっかりと行うこと。ポイントは素焼きの鉢などに水苔やヤシのチップなどで植え付けて管理すること。発根し根をしっかりと張り巡らせたら調子よく成長してくれる。

お値段は4000円+税

 

チランジア・ウォンガ T.Wonga(T.mallemontii × T.duratii)

 

チランジア・ウォンガはチランジア・マレモンティーとドゥラティーの交配種。

マレモンティーを太くしたような姿をしていて、葉は肉厚ですが柔らかいです。

全体にトリコームがあり、葉先がくるりとカールするあたりはドゥラティー譲りですね。

開花姿はドゥラティーに似ておりグリーンの花序から紫色の花を沢山咲かせます。

お値段は1500円+税

 

チランジア・クシフィオイデス T.xiphioides

 

 

チランジア・クシフィオイデスはボリビア原産のチランジア。

非常に大きく白い花を咲かせることで有名。

成長は遅くなかなか開花してくれませんが、開花した姿は全ての人を虜にすること間違いなし!

銀葉の肉厚な葉も美しいのでオススメです!

長時間湿った状態が続くのを嫌いますので風通しのよい明るい場所で管理してあげるのがポイントです。

お値段は4000円+税

チランジア・ゼチェリ T.zecheri

 

 

チランジア・ゼチェリはアルゼンチンのサルタ原産のチランジア。

1900m地帯を流れる川の豊かな川辺に自生しています。

クシフィオイデスに似た外見をしていて、葉も非常に硬質で肉厚。

なかなか出回らない珍しいチランジアなのでこの機会に是非

お値段は12000円+税

 

以上になります!

 

【Frontier Plants】オンラインストア5月5日入荷予定のチランジア紹介 前編はこちら【エアープランツ】

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

Leave a Reply

CAPTCHA