チランジア・レオジェイドゥルイド Tillandsia Leo J Druid (T. ionantha `Druid’ × T. bulbosa) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・レオジェイドゥルイド Tillandsia Leo J Druid (T. ionantha `Druid’ × T. bulbosa) 育て方 図鑑

 

チランジア・レオジェイドゥルイド Tillandsia Leo J Druid (T. ionantha `Druid' X T. bulbosa)
チランジア・レオジェイドゥルイド Tillandsia Leo J Druid (T. ionantha `Druid’ × T. bulbosa)

 

 

 

チランジア・レオジェイドゥルイドはチランジア・イオナンタ・ドルイドとチランジア・ブルボーサ交配種。チランジア・レオジェイ Tillandsia Leo J (T. ionantha × T. bulbosa)のイオナンタがドルイドに変わったバージョンになります。チランジア・ジョエル Tillandsia Joelの逆交配にあたり、両親の最高の性質を受け継いだと言われている優れた交配種。根元がぷっくりとしている壺型種

葉は細く柔らかく多肉質。ブルボーサの性質で葉にはややうねりが出て、葉の密度はイオナンタ譲りなため草姿も美しいです。レオジェイは開花期以外でも明るい赤色に紅葉する特徴がありますが、本種はそういったことは見られません。

まだ比較的新しい交配種なため、花色は現在調査中。

栽培は難しくなく、丈夫で育てやすいです。基本的なチランジアの管理で問題なく成長してくれます。鉢植えに植えつけて管理するのもオススメです。

 

花色

開花サイズの目安

横cm 高さcm

原産地

人工交配種 Paul氏作出

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は50%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しのよいところで、鉢植え、もしくはコルクなどに着生させて育てること

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA