【Frontier Plants】9月9日入荷予定分のチランジア一覧 画像と値段付き紹介 後半【フロンティアプランツ】

【Frontier Plants】9月9日入荷予定分のチランジア一覧 画像と値段付き紹介 後半【フロンティアプランツ】

皆様こんにちは!9月9日の新入荷品の紹介をします。

素敵なチランジアがたくさん入荷する予定です!

今回はチランジアがメインの入荷になりますがなかなか見かけない素敵な子達ばかりですので是非この機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

販売は9月9日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

 

紹介は前半、後半にわけさせていただきます。

【Frontier Plants】9月9日入荷予定分のチランジア一覧 画像と値段付き紹介 前半【フロンティアプランツ】

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

チランジア入荷一覧紹介

 

チランジア・カーウィンスキアナ Tillandsia karwinskyana

 

チランジア・カーウィンスキアナはメキシコ原産のチランジア。

白く美しいトリコームを持つチランジアで、赤い花序から白い花を咲かせます。

育てやすくて丈夫ですが、やや寒さに弱いところがあるので冬季の管理にはきをつけてあげてください。

お値段は1200円+税

チランジア・クルコフィアナ Tillandsia krukoffiana

 

チランジア・クルコフィアナはボリビア原産のタンク系のチランジア。

葉は柔らかく黒紫色をしていてとても綺麗です。

非常に大きく成長する大型タンクで60cm以上に成長する模様。

開花期にはこれまた大きなピンク色の多岐に分岐する花序をだして紫色の花を咲かせます。

今回入荷したものはなかなか状態も良く綺麗なのでオススメ!

お値段は18000円+税

 

チランジア・クルセアナ・レッドフォーム Tillandsia kruseana Red Form

 

 

チランジア・クルセアナ・レッドフォームはメキシコ原産の銀葉種の美しいチランジア。

日本人の松田氏によって発見されたチランジアで大きく成長する大型種で開花サイズは30cmほど。

キセログラフィカを片親に持つ自然交配種とされています。もう片方の親はカピタータではないかという見解が多いのですが真偽は不明です。

明るい環境で全体が赤みを帯びるその姿とても美しくオススメの一株。

お値段は5000円+税

チランジア・ラティフォリア Tillandsia latifolia

 

チランジア・ラティフォリアはエクアドルからペルーにかけて分布するチランジア。

変異がとても多く茎がより伸びるタイプや大型化するタンクタイプなど様々です。

本種はやや茎が伸びますが葉もしっかりとして銀葉種の美しいチランジア。

成長も早く立派なクランプになった姿は一際輝きます!

今回入荷したものは大きめですでに開花サイズほどのものになります。

お値段は2800円+税

チランジア・リーマニー Tillandsia lymanii

 

チランジア・リーマニーはペルーの北部原産のチランジア。

タンクタイプのチランジアで非常に大型化する大型種のタンクタイプ。

緑葉種でグリーンの葉がなんとも美しいですね。

開花期には非常に大きな下垂する花序を出すのも特徴的で、インパクトは抜群です。

今回入荷したものはまだまだ子株ですが、すでになかなかの大きさです。

お値段は5000円+税

チランジア・ロリアセア Tillandsia loliacea

 

チランジア・ロリアセアはブラジルからペルーにかけて広範囲に自生するディアフォランテマ亜属の小型のチランジア。

乾燥地帯に生息していることで乾燥にはやや強く育てやすいですね。

子株も良く出してクランプになります。

今回入荷したものはクランプ状のものになります。

お値段は3000円+税

チランジア・マリティマ Tillandsia maritima

 

 

 

チランジア・マリティマはメキシコ原産のチランジアで海岸近くの高い森に自生しています。

日本人の松田氏によって登録されたチランジアでライトグリーンカールする美しい葉が特徴的です。

開花期にはエメラルドグリーンの多岐に分岐する花序を出す姿はとても美しいですね。

お値段は8000円+税

チランジア・モーリアナ Tillandsia mauryana

 

チランジア・モーリアナはメキシコ原産のチランジアで海抜1200~1500mの乾燥地帯に自生しています。

銀葉種の美しいチランジアでトリコームが粗めというかザラザラするような見た目をしています。

開花期に見せるローズピンクの花序から緑色の花を咲かせる姿はなんとも神秘的で人気あるチランジア。

非常に希少で次回の入荷はいつになるかまったくわからないほど品薄なのでこの機会に是非!

お値段は7000円+税

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアント Tillandsia neglecta Red Giant

 

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアントはチランジア・ネグレクタの栽培品種。

基本種とくらべると茎が太く葉の厚みがあり、全体に赤みを帯びるのが特徴的で人気が高いです。

とても美しいチランジアなのでオススメ!

育てるのは難しくありませんが、日照が不足すると色味がグリーンになっていきます。

お値段は2000円+税

チランジア・ノバキー Tillandsia novakii

 

チランジア・ノバキーはメキシコ原産の大型有茎種のチランジア。

大きく成長しなんと90cmほどまで大きくなる個体もあります!

さらに明るい環境では全体に赤みを帯びるとても人気のあるチランジア!

丈夫で育てやすいですが、寒さには気をつけてあげてください。

今回入荷したものはなかなかいい大きさのものばかり。

お値段は7000円+税

チランジア・パルドイ Tillandsia pardoii

 

チランジア・パルドイは情報の少ない小型のチランジア。

流通量が少なく、情報も少ないため謎に包まれたチランジアです。

葉は細く柔らかめでトリコームののほとんどない緑葉種

開花期には黄色味のある白い花を咲かせます。

お値段はお手ごろなためコレクションにおひとついかがでしょうか?

お値段は800円+税

チランジア・パウシフォリア・メキシコ Tillandsia paucifolia Mexico

 

チランジア・パウシフォリア・メキシコはチランジア・パウシフォリアのメキシコフォーム。

通常のパウシフォリアと比べ葉はうねり長く伸びます。一見カプトメデューサにもにていますが、開花期に見せる花序はパウシフォリアそのもの。

なかなかユニークなフォルムなため是非育ててみてほしいところ。

お値段は1600円+税

チランジア・パウシフォリア・レッドハイブリッド Tillandsia paucifolia Red Hybrid

 

チランジア・パウシフォリア・レッドハイブリッドはパウシフォリアの栽培品種の一つ。

通常のパウシフォリアと比べると葉の先が外側に向かってカールしているのが特徴で、開花期にはより一層赤みが強くなる魅力的な種。

育てやすく丈夫なためオススメです!

お値段は2000円+税

チランジア・ペディセラータ Tillandsia pedicellata

 

チランジア・ペディセラータディアフォランテマ亜属の小型のチランジアで非常に小さい。

葉は非常に小さく細い。トリコームがありまるで屋根のタイルや爬虫類の鱗のようにびっしりと茎に沿って葉を展開するのが特徴的。

花は小さく明るい黄色(ミモザ・イエロー)の花を咲かせる。

今回入荷したものは何株かクランプ状になっているタイプになります。

お値段は2500円+税

チランジア・ペルーインカゴールド Tillandsia Peru Inca Gold

 

チランジア・ペルーインカゴールドはTillandsia Kashkinと同一のものであるという見解が強いです。

チランジア・ジュクンダと何かの自然交配種で葉は厚みがあって硬くライトグリーンの綺麗な色をしています。

名前のゴールドの通り黄色の美しい花を咲かせ、花には芳香がありカーネーションのような香りがあります。

育てやすく丈夫で成長も早く、とても大きなクンラプになるためオススメです!

お値段は4000円+税

チランジア・プセウドベイレイ×チランジア・ストレプトフィラ Tillandsia pseudobaileyi x Tillandsia streptophylla

 

チランジア・プセウドベイレイ×ストレプトフィラはその名の通り二つの交配種で、ベイレイを非常に大きくしたような見た目をしています。

開花期には見事な花序をだし、長く開花が楽しめる非常に魅力的な種。

丈夫で育てやすいためオススメです!

お値段は5000円+税

チランジア・プルプレア Tillandsia purpurea

 

チランジア・プルプレアはペルー原産の銀葉種のチランジア。茎を伸ばし大きく成長する有茎種で大型種。Ruiz & Pavón氏(ルイス・アンド・パヴォン)によって1802年に初めて記述された。

葉はやや硬質でトリコームが厚いシルバーの色をしていて、全体に葉を展開させながらまっすぐ上に伸びる有茎種。大きくなっても葉の長さが変わらずそのまままっすぐ伸びていく姿が面白いです。

花は明るく派手なピンク色の分岐する花序から縁が紫色の白い三枚花弁の花をたくさん咲かせる。花には芳香がありシナモンのようなユニークな香りがする。

今回入荷したものは大きめですが、輸入時の葉の痛みがあります。なのでお値段はちょっとお安め!

お値段は2000円+税

チランジア・クエロエンシス Tillandsia queroensis

 

チランジア・クエロエンシスはエクアドル原産のチランジア。

高山地帯の2500mの地域に自生しています。

銀葉種の美しいチランジアで葉は薄く柔らかいのが特徴的です。

とても綺麗なのでオススメです!

お値段は800円+税

チランジア・レッドトーチ Tillandsia Red Torch

 

チランジア・レッドトーチはグアテマラ原産の自然交配種。

チランジア・ベルティナとコンプレッサの交配種ではないかとされています。

大きく成長する大型種で30cm以上に成長し、開花期にはとても見事な真っ赤な花序を出します。

花序は大きく真っ赤でまさに名前の「赤いたいまつ」といった感じ。

丈夫で育てやすいのでオススメです。

お値段は8000円+税

チランジア・ロゼオスカパ Tillandsia roseoscapa

 

チランジア・ロゼオスカパはメキシコ原産のチランジア。

日本人の松田氏が発見したチランジアで銀葉種の有茎種。

葉はしっかりとしていて、大きく成長する大型種のチランジア。

50cm以上に成長したロゼオスカパはものすごい迫力なので是非育ててもらいたい種です!

育てるのも難しくなく今回入荷したものは状態も良くてオススメ!

お値段は5000円+税

チランジア・ルベラ Tillandsia rubella

 

チランジア・ルベラはボリビアからエクアドルにかけて自生しているのタンクタイプのチランジア。

葉は薄く柔らかいのが特徴的で、開花期には真っ赤なトゲトゲした花序を出します。

育てるのはやや難しく鉢植え管理で夏の暑さにもきをつけてあげたほうがいいです。

お値段は6000円+税

チランジア・セレリアナ・ミニパープル Tillandsia seleriana Mini Purple

 

チランジア・セレリアナ・ミニパープルはチランジア・セレリアナの栽培品種のうちの一つ。

昼夜の寒暖差と日照によって開花期以外でも全体が赤紫色に色づく美しいチランジアで、基本種とくらべるとやや小型です。

開花期にはより一層赤みが強くなり非常に美しい姿をみせてくれます。

今回入荷したものはまだまだ緑色ですね。

お値段は5000円+税

チランジア・ストラミネア・トールホワイト Tillandsia straminea Tall White

 

チランジア・ストラミネア・トールホワイトはチランジア・ストラミネアの栽培品種のうちの一つ。

ストラミネアの有茎タイプでかつ巨大に成長する非常に魅力的なチランジア。

ストラミネア・ステムタイプと違い巨大に成長し、葉の厚みがありトリコームも白くとても綺麗です。

今回入荷したものは状態もよくオススメ!

お値段は10000円+税

チランジア・ストレプトフィラ・グアテマラ Tillandsia Streptophylla Guatemala

 

チランジア・ストレプトフィラ・グアテマラはグアテマラ産のチランジア・ストレプトフィラ。

多く流通しているのはメキシコ産のストレプトフィラで、本種はメキシコ産と比べると葉がやや細く長いです。

カールもややあまく巨大化しやすいのも特徴。

今回入荷したものは大きめのサイズ!

お値段は3500円+税

チランジア・スーパーインシグニス Tillandsia superinsignis

 

チランジア・スーパーインシグニスはメキシコ原産のチランジア。

海抜1700m付近の渓谷に自生しており、日本人の松田氏が登録した記念すべき主。

大きく成長する大型種で大型化するとタンクタイプになる。

葉はとても硬く、シルバーグレーの色味が美しい銀葉種。

今回入荷したものはこれでまだ小型ですね!

お値段は8000円+税

チランジア・ストリクタ・パープルスパイラル Tillandsia stricta Purple Spiral

 

チランジア・ストリクタ・パープルスパイラルはチランジア・ストリクタの栽培品種のうちの一つ。

強い光をあびると葉が紫色に色づき、上から見ると葉がらせん状に展開されるためこの名がつきました。

なかなか流通しない珍しいストリクタで、コレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

お値段は1000円+税

チランジア・テワカーナ Tillandsia tehuacana

 

チランジア・テワカーナはメキシコ原産のチランジア。

葉は硬質で金属のような質感が非常にかっこいいです。

葉を真上に伸ばすようなフォルムでまるでタンクブロメリのような姿へと成長してくれます。

開花サイズは30cmほどと大型で赤く分岐する花序をだして開花します。

状態も良くてオススメです。

お値段は4000円+税

チランジア・ベルニコーサ・ジャイアントフォーム Tillandsia vernicosa Giant Form

 

チランジア・ベルニコーサ・ジャイアントフォームは大型化するベルニコーサ。

細く硬い葉をロゼット型に展開する美しいチランジアで開花期には赤い花序から白い花を咲かせます。

育てやすく丈夫でオススメです。

お値段は4000円+税

チランジア・クシフィオイデス Tillandsia xiphioides

 

チランジア・クシフィオイデスはボリビア原産のチランジア。

非常に大きく白い花を咲かせることで有名。

成長は遅くなかなか開花してくれませんが、開花した姿は全ての人を虜にすること間違いなし!

銀葉の肉厚な葉も美しいのでオススメです!

長時間湿った状態が続くのを嫌いますので風通しのよい明るい場所で管理してあげるのがポイントです。

今回入荷したものは大きくてオススメです!

お値段は4000円+税

チランジア・アレキサンダー Tillandsia Alexander

 

チランジア・アレキサンダーはタンクタイプのチランジア。

緑葉種の細い葉を出して成長していきます。

開花期にはピンク色の平べったい花序を出して開花しますが、花序は分岐するためピンク色の美しい花序が何個も出る様子は見事!

お値段は4000円+税

チランジア・キンバリー Tillandsia Kimberly(T. usneoides X T. recurvata)

 

チランジア・キンバリーはチランジア・ウスネオイデスとチランジア・レクルバータの交配種。チランジアの中では両親ともディアフォランテマ亜属の唯一の交配種。ウスネオイデスもレクルバータもアメリカ南部で自生するチランジアでMark Dimmitt氏によって交配された交配種。

葉は細く柔らかいウスネオイデスとくらべるとやや長めでありレクルバータの性質が強いです。

花はウスネオイデスに似ており三枚花弁の小型のクリーム色の花で、花にはやや模様が入ります。

お値段は1000円+税

チランジア・レディー Tillandsia Redy(T. streptophylla X T. concolor)

 

チランジア・レディーはストレプトフィラとコンコロールの交配種。

大きく成長する大型種で人気のストレプトフィラの交配種!

グリーンのカールする美しい葉は肉厚で柔らかめ、根元は壺型に膨らんでおりとっても可愛いですね!

開花期には全体がピンク色に色づきカラフルな花序を出して、私達を楽しませてくれます。

育てやすく丈夫で成長も早くオススメの交配種。

今回入荷したものは大きめのサイズ!

お値段は8000円+税

チランジア・ビクトリア Tillandsia Victoria(T. ionantha X T. brachycaulos)

 

チランジア・ビクトリアはチランジア・イオナンタとチランジア・ブラキカウロスの交配種。

ポピュラーな交配種で大きく成長した姿はとてもかっこよく人気のある交配種です。

交配種の入門種としてもオススメで育てやすく丈夫!オススメの交配種。

今回入荷したものはやや大きめのサイズ!

お値段は3500円+税

 

前半はこちら!

【Frontier Plants】9月9日入荷予定分のチランジア一覧 画像と値段付き紹介 前半【フロンティアプランツ】

長々とお付き合いありがとうございました。

一気に書きましたので誤字脱字、読みにくい点もあるかと思いますが多めにみてあげてください。

こちらで紹介したチランジア達はオンラインストアで購入できます!

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

Leave a Reply

CAPTCHA