チランジア・エドドハーティー Tillandsia Ed Doherty (T. aeranthos X T. leonamiana) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・エドドハーティー  Tillandsia Ed Doherty (T. aeranthos X T. leonamiana) 育て方 図鑑

チランジア・エドドハーティー Tillandsia Ed Doherty (T. aeranthos X T. leonamiana)
チランジア・エドドハーティー Tillandsia Ed Doherty (T. aeranthos X T. leonamiana)

 

チランジア・エドドハーティはチランジア・アエラントスとチランジア・レオナミアナの交配種。とても珍しい交配種で、しばしば紫の花と淡いピンクの花を同時に咲かせる。

葉はやや硬質でしっかりとしており、レオナミアナの性質である美しい白いトリコームを全体にまとっている。アエラントス有茎種の性質で茎を伸ばしながら葉を出して成長していく。

開花期にはややピンク色に紅葉し、真っ赤な花苞を出す。花の色にはバラつきがあり、同じ花苞でも三枚花弁の紫色の花と淡いピンク色の花を同時に咲かせる珍しい開花姿が魅力的だ。

成長は早く、育てやすく丈夫である。基本的なチランジアの育て方で問題なく管理できる。本種は子株をどんどん出して見事なクンラプへと成長してくれる。強い光の環境ではトリコームはグレーがかり、成長点付近がピンク色になる。

明るく風通しの良い環境を好むため風通しの良いところで管理してやるとトリコームが美しくそだつ。

 

花色

紫色とピンク色

開花サイズの目安

横10~20cm 高さ10~20cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は50%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しの良い環境を好むため風通しの良いところで管理してやるとトリコームが美しくそだつ。

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA