チランジア・アルバートザグレート Tillandsia Albert the Great (T. flagellata X T. bulbosa) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・アルバートザグレート  Tillandsia  Albert the Great (T. flagellata X T. bulbosa) 育て方 図鑑

チランジア・アルバートザグレート Tillandsia Albert the Great (T. flagellata X T. bulbosa)
チランジア・アルバートザグレート Tillandsia Albert the Great (T. flagellata X T. bulbosa)

 

チランジア・アルバートザグレートはチランジア・フラゲラータとチランジア・ブルボーサ交配種。40cmを超えて大きく成長する大型種で、根元が膨らむ壺型種

葉は柔らかく多肉質でグリーンの美しい緑葉種である。成長とともに葉は横へ広がっていき根元も膨らんでくる。葉の密度が多く沢山の葉を出すが、葉にはうねりなどは出てこない。直線でシャープな葉である。

開花期には赤く紅葉し、中心が盛り上がり赤い花序から紫色の筒状の花を咲かせる。

成長は早く、栽培は難しくない。湿度を好むため水やりはしっかりと行うこと。素焼きの鉢などに植えつけてやると調子よく成長してくれる。葉をたくさん出し非常に魅力的な姿へと成長してくれる。

 

花色

紫色

開花サイズの目安

横20~45cm 高さ15~30cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に3回ほど

日照

明るい日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

湿度を好むため水やりはこまめに行うと良い。

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA