チランジア・イキシオイデス・フレグラントドワーフ Tillandsia ixioides ‘Fr. Dwarf’ 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・イキシオイデス・フレグラントドワーフ Tillandsia ixioides ‘Fr. Dwarf’ 育て方 図鑑

チランジア・イキシオイデス・フレグラントドワーフ Tillandsia ixioides ‘Fr. Dwarf’

チランジア・イキシオイデス・フレグラントドワーフはチランジア・イキシオイデスの栽培品種。基本種が開花サイズが20cmと大きいのに対し本種は大きくならず開花サイズは10cm程度と小型種である。花には芳香がある。

葉は硬質で肉厚。トリコームが全体に出てシルバーの色味が美しい銀葉種である。葉を綺麗なロゼット型に展開して成長する。

開花期には白っぽい花序から大きな黄色の三枚花弁の花を咲かせる。花には芳香があり、シルバーの葉と黄色の花のコントラストがなんとも美しいチランジアである。

性質は丈夫で育て易い。発根させて着生させると調子よく成長するが成長は非常に遅い。明るく風通しの良い環境で管理してあげたい。

花色

黄色

開花サイズの目安

横8~15cm 高さ6~10cm

原産地

栽培品種

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2回ほど

日照

半日陰

栽培のポイント

発根させ着生させて育てること。

Leave a Reply

CAPTCHA