チランジア・カールズnカールズ Tillandsia Curls n Curls (T. caput-medusae X T. streptophylla) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・カールズnカールズ Tillandsia Curls n Curls (T. caput-medusae X T. streptophylla) 育て方 図鑑

 

チランジア・カールズnカールズ Tillandsia Curls n Curls (T. caput-medusae X T. streptophylla)
チランジア・カールズnカールズ Tillandsia Curls n Curls (T. caput-medusae X T. streptophylla)

 

 

チランジア・カールズnカールズはチランジア・カプトメデューサとチランジア・ストレプトフィラ交配種。両親とも壺型種とうねる葉を持つ性質が本種にもしっかりと受け継がれている。葉姿は非常に魅力的で美しく成長する壺型、カールする葉が好きな人にはたまらない交配種

葉は柔らかく多肉質。トリコームはうっすらと出ている程度で葉はライトグリーン色味が美しい。葉の密度も多く、葉はうねりながら弧を描いてカーブする姿は非常に美しく魅力的である。

開花期には紅葉し分岐するカラフルな花序をつける。ストレプトフィラの交配種に多く見られる開花期の美しさを持っており、花序からは紫色の筒状の花を咲かせる。

性質は丈夫で育てやすく成長も早め。湿度の高い環境を好むため素焼きの鉢などに水苔で植え付けてやると調子が良い。夏の暑さに弱い面もあるため夏季には水やりを控えめにし涼しいところで管理すると良い。直射日光は葉焼けの心配があるため避けた方が無難である。

花色

紫色

開花サイズの目安

横15~25cm 高さ15~25cm

原産地

人口交配種

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に3回ほど

日照

半日陰から明るい日陰

栽培のポイント

湿度を好むため水苔などに植え付けてやるとよい

 

Leave a Reply

CAPTCHA