チランジア・トリコロール Tillandsia tricolor 育て方 図鑑

posted in: tricolor, 大型種, 緑葉種, 花色-紫 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・トリコロール Tillandsia tricolor 育て方 図鑑

チランジア・トリコロール Tillandsia tricolor

チランジア・トリコロールは中央アメリカからメキシコにかけて分布する緑葉種のチランジア。多く流通している普及種であり目にする機会もおおいがほとんどが、チランジア・トリコロール・メラノクラテルである。本種は半タンクタイプとしても知られており風通しの良い明るい環境では葉の間に水をためて管理することができる。名前の由来はその花姿であり赤と黄色の花序と紫色の花の3色(トリコロールカラー)から。

葉は硬質で緑味が強く、トリコームはあまり見られない。明るい環境化では赤く紅葉する。葉は細くシャープであまり広がらなず葉の根元はやや黒ずんでいる。

開花期には美しい赤と黄色の花序をだし紫色の筒状の花を咲かせる。花序はやや平べったく大きめなので見ごたえのある花姿である。

性質は丈夫で育てやすく、初心者でも栽培しやすいため入門種としてもオススメである。前述したとおり半タンクタイプであるため風通しの良い明るい環境では水を溜めながらの栽培もできる。その場合は素焼きの鉢などにミズゴケもしくは軽石とバークで作った用土に植え込むと良い。室内で管理する場合は水を溜めると腐りやすくなるため注意が必要である。必ずしも水を溜めないと栽培できないというわけではないのでおき場所によって変えるとよい。

交配種の親としても多く用いられており、

  • チランジア・クサラバ(エクセルタ×トリコロール)Tillandsia ‘Cootharaba’
  • チランジア・コレラ
  • チランジア・エルヴィン ウォルスマン(トリコロール×ファシクラータTillandsia ‘Ervin Wurthmann’
  • チランジア・ナッシュビル(トリコロール×ブラキカウロス)Tillandsia ‘Nashville’
  • チランジア・オセリアナ(フラベラータ×トリコロール)Tillandsia ‘Oeseriana’
  • チランジア・パープルパッション(セレリアナ×トリコロール)Tillandsia ‘Purple Passion’
  • チランジア・シルバーバレット(トリコロール×ファシクラータTillandsia ‘Silver Bullets’
  • チランジア・ウォルビー(ブラキカウロス×トリコロール)Tillandsia ‘Wolvi’

などが知られている。

花色

開花サイズの目安

横10~40cm 高さ10~40cm

原産地

中央アメリカ、メキシコ

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰から明るい日陰

栽培のポイント

半タンクタイプなので置き場所にって水を溜めてやるとよい。

Leave a Reply

CAPTCHA