チランジア・イオナンタ・ドゥルイド Tillandsia ionantha ‘Druid’ 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・イオナンタ・ドゥルイド Tillandsia ionantha ‘Druid’  育て方 図鑑

チランジア・イオナンタ・ドゥルイド Tillandsia ionantha ‘Druid’

チランジア・イオナンタ・ドゥルイドはチランジア・イオナンタの数多くある栽培品種のうちの一つ。メキシコのベラクルーズ州で採取された株のクローンが流通しており、しばしチランジア・イオナンタ・アルビノと混同される。

見た目は通常のイオナンタよりも小型でやや色が白っぽいのが特徴的。イオナンタの中では珍しく開花時には葉が山吹色に染まり非常に美しい。栽培環境次第では山吹色ではなくピンク色に染まることがあり、これはイオナンタ本来の赤みが強くでるためである。また本種はアメリカではピンク色に染まるものとされていることが多い。

花は白い筒状のものを咲かせる。

栽培方法は基本種と同様で問題ない。明るく風通しの良いところで管理すること。

花色

開花サイズの目安

横3~6cm 高さ3~6cm

原産地

メキシコ

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

栽培のポイント

特になし

Leave a Reply

CAPTCHA