チランジア・バルビシアーナ Tillandsia balbisiana 育て方 図鑑

posted in: B, balbisiana, 壺型種, 緑葉種, 花色-紫 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・バルビシアーナ Tillandsia balbisiana 育て方 図鑑

チランジア・バルビシアーナ Tillandsia balbisiana

チランジア・バルビシアーナはメキシコ、中米、コロンビア、ベネズエラ、西インド諸島、フロリダに生息する壺型種のチランジア。育てやすく丈夫で、入手もしやすいチランジアの中でも一層魅力的な姿をしているため見かけることがあれば是非育ててみてほしい。

バルビシアーナの葉はトリコームがあまり見られないグリーン色をしている緑葉種。平らで長く伸びる葉を沢山出すので草姿も魅力的。葉は柔らかくなかなか折れない強靭な性質を持つ。

開花期には紅葉せず、花茎をすっと伸ばし赤い花序から紫色の筒状の花を咲かせる。

管理は容易で育てやすい。風通しの良い明るい日陰などで水やりを多めにすると良い。素焼きの鉢などに植え付けて管理するのも効果的である。大きくなる個体も確認されているためじっくりと育ててあげてほしい。

交配種の親としてチランジア・ドゥラフロリ Tillandsia ‘Dura Flor’、チランジア・フロリダ Tillandsia ‘Florida’、チランジア・ポーリーエレン(バルビシアーナ×ポリスタキア) Tillandsia ‘Polly Ellen’、チランジア・レッドファウンテン(バルビシアーナ×カピタータ)Tillandsia ‘Red Fountain’、チランジア・ロワイヤル(バルビシアーナ×ベルティナ)Tillandsia ‘Royale’、チランジア・ティム(バルビシアーナ×ティキトーチ((シーディアナ×ロドリゲリアーナ))Tillandsia ‘Timm’などもしられている。

花色

開花サイズの目安

横15~40cm 高さ15~40cm

原産地

メキシコ、中米、コロンビア、ベネズエラ、西インド諸島、フロリダ

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

明るい日陰

栽培のポイント

直射日光に当てないで柔らかい光で管理する。

 

Leave a Reply

CAPTCHA