チランジア・テヌイフォリア・ボンサールビューティーTillandsia tenuifolia’Bonsall Beauty’ 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・テヌイフォリア・ボンサールビューティーTillandsia tenuifolia’Bonsall Beauty’ 育て方 図鑑

チランジア・テヌイフォリア・ボンサールビューティーTillandsia tenuifolia’Bonsall Beauty’

チランジア・テヌイフォリア・ボンサールビューティーはチランジア・テヌイフォリアの栽培品種のうちの一つで有茎種。チランジア・テヌイフォリア・シルバーコームと似た外見を持つが葉の緑色が強く、より細く長く伸びるのが特徴。名前の由来はサンディエゴの北部ボンサールから。

葉は細くシャープでトリコームがあまり見られない緑色をしている。大きくなっても葉の長さはあまり変わらない。葉を出しながら茎を伸ばし成長していく。

花はピンク色の花序から白い三枚花弁の花を咲かせる。

管理は容易で育て易い。乾燥にも強く良く成長し見事なクランプになってくれる。クランプは大型となり30cm~60cmほどまで巨大になる。

花色

開花サイズの目安

横5~10cm 高さ10~20cm

原産地

栽培品種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~#回

日照

半日陰から明るい日陰

栽培のポイント

特になし

Leave a Reply

CAPTCHA