チランジア・ジョネシー Tillandsia jonesii 育て方 図鑑

posted in: J, jonesii, 花色-紫, 銀葉種 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・ジョネシー Tillandsia jonesii 育て方 図鑑

 

チランジア・ジョネシー Tillandsia jonesii

チランジア・ジョネシーは2008年に記載されたブラジル産の新しい種。外見はチランジア・アカナントスに似ている。大型にならない銀葉種

葉は独特の個性があり、やや茶色がかったようになることがあり。これは本種が持つ多量の色素、アントシアニンによるといわれている。葉は肉厚で弾力がありトリコームも見られる。

花はピンク色の花苞から青紫色の三枚花弁の花を咲かせる。

管理は乾燥に弱いという面があるので注意したい。葉の縁が内側に巻くようなことがあれば水不足なのでソーキングなどをして水分を補給してやるとよい。半日陰の風通しの良いところで水遣りを多めに管理するとよい。成長はわりと早く急速にクランプになる。

花色

紫色

開花サイズの目安

横10~15cm 高さ10~20cm

原産地

ブラジル

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回ほど

日照

半日陰

栽培のポイント

乾燥に弱いので小まめにチェックして水不足になっていないか確認すること。

 

Leave a Reply

CAPTCHA