チランジア・バリーランダウ Tillandsia Barry Landau (T. balbisiana X T. brachycaulos) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・バリーランダウ Tillandsia Barry Landau (T. balbisiana X T. brachycaulos) 育て方 図鑑

 

チランジア・バリーランダウ Tillandsia Barry Landau (T. balbisiana X T. brachycaulos)

チランジア・バリーランダウはチランジア・バルビジアーナとチランジア・ブラキカウロスの交配種壺型種であるが壺型の部分はそれほど目立たなく、そのかわりブラキカウロスの幅広の美しい葉とバルビジアーナのカールする長い葉の性質が強く出ている。

葉はライトグリーンで柔らかく、優雅な曲線を描いてカーブする葉が非常に美しい種。トリコームはあまり見られない緑葉種

開花期にはピンク色に紅葉する姿が非常に美しい。花色は現在調査中。

性質は丈夫で育て易い。やや湿度を好む傾向にあるため水遣りの頻度を多めにすると良い。直射日光は葉やけの原因になるため気をつけること。半日陰から明るい日陰で充分生育する。

花色

調査中

開花サイズの目安

横15~25cm 高さ10~25cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に3回ほど

日照

明るい日陰から半日陰

栽培のポイント

水遣りの頻度を多めにすると良い。

 

Leave a Reply

CAPTCHA