チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノー  Tillandsia caput-medusae ’Sonoran Snow’育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノー Tillandsia caput-medusae ’Sonoran Snow’育て方 図鑑

チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノー Tillandsia caput-medusae ’Sonoran Snow’

チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノーはチランジア・カプトメデューサの栽培品種。基本種と比べ全体が白く霜のようなトリコームに覆われているのが特徴であり。花序も緑色で赤くならない。希少種。

葉は柔らかく多肉質でしっかりとした壺型のフォルムが魅力的である。基本種よりもトリコームが濃く密になっているため全体に白く霜がかかったような雰囲気がある。壺型の株元に赤いラインが入らないのも特徴である。

花の形は基本種と変わらないが、花序は赤くならずグリーンの色味をしており。花は白く筒状の花をさかせる。

管理は基本種と同じで特に問題ない。夏の暑さにやや弱いため注意すること。

花色

開花サイズの目安

横15~25cm 高さ15~25cm

原産地

栽培品種

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に3回ほど

日照

半日陰

栽培のポイント

夏の暑さに弱いので注意すること。

Leave a Reply

CAPTCHA