チランジア・マルコナ(マルコーニ) Tillandsia marconae 育て方 図鑑

posted in: M, marconae, 有茎種, 花色-紫, 銀葉種 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・マルコナ(マルコーニ) Tillandsia marconae 育て方 図鑑

写真 2016-10-30 14 01 14

 

チランジア・マルコナ(マルコーニ) Tillandsia marconae

チランジア・マルコナ(マルコーニ)はあまり流通していないマイナーなチランジア。銀葉種有茎種、美しいトリコームとグレーの葉色が美しい美種。

良く子株を出しクランプになりやすいのが特徴で、同じ銀葉種有茎種にチランジア・アルビダがあるがあのように大型にはならない葉も柔らかめ。どちらかというとチランジア・ステリフィラに近いが本種のトリコームの毛足は短い。

クランプになった姿はとても美しく育てるのも容易なため見かけたら是非育ててみると良い。

チリの砂漠地帯に生息していてチランジア・ランドベッキーなどと同じ場所に生育しているようである。

乾燥に強くなるべく明るく風通しのよい環境で管理すること。クランプになると根元のほうが蒸れやすくなるので注意すること。

花色

ピンクの花苞から紫の三角弁の花

開花サイズの目安

横3~4cm 高さ10~15cm

原産地

チリ

栽培難易度

丈夫で容易

水遣りの目安 

週に2回ほど

日照

なるべく明るい環境で育てる、夏を避ければ直射日光も有効

栽培のポイント

明るさと風通しがポイントなってくる。それさえクリアできれば栽培は容易

チランジア・アルビダ

写真 2016-04-13 11 52 00

Leave a Reply

CAPTCHA