【交配種】チランジア バックコンプトン Tillandsia Buck Compton (T.fasciculata×T.ionantha)育て方 図鑑

交配種】チランジア バックコンプトン  Tillandsia Buck Compton (T.fasciculata×T.ionantha)育て方 図鑑

 

チランジア バックコンプトン  Tillandsia Buck Compton (T.fasciculata×T.ionantha)
チランジア バックコンプトン Tillandsia Buck Compton (T.fasciculata×T.ionantha)

 

 

 

交配種のチランジア・バックコンプトンはファシクラータとイオナンタの交配種

非常に壮観で優美な外見を持つ交配種で60cmほどの大きさに達するものもある大型種。イオナンタとファシクラータの交配種ですが、茎を伸ばしながらどんどん縦に成長していきます。

葉は細く柔らかめでトリコームがあり、成長すると外側にやや葉がカールしてきます。イオナンタのように開花期は赤く色づき、短いルビーレッドの花序を出して紫色の筒状の花を咲かせます。開花期以外でも葉が赤紫色に染まるのも特徴的で、非常に美しいです。

丈夫で育てやすく、成長も早いのでオススメの交配種。明るく風通しのよい環境であれば問題なく成長してくれます。

花色

紫色

開花サイズの目安

横4~25cm 高さ4~60cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

簡単 丈夫で育てやすく成長も早い

水遣りの目安 

週に2回ほど

日照

真夏以外は直射日光でも管理できます。

なるべく明るい環境で管理する。

栽培のポイント

日照がたりないと開花期の美しい紅葉が出ないためなるべく明るく風通しの良いところで管理すること。

Leave a Reply

CAPTCHA