【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】後編

posted in: 入荷情報 | 0

 

【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】後編

 

販売は6月25日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

※価格はすべて税別になります。

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

前編はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】前編

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

販売品種の紹介

 

チランジア・ハリシー×キセログラフィカ T. harrisii x xerographica

 

チランジア・ハリシー×キセログラフィカはその名の通り二つの交配種。

良く見かける品種同士の交配ですが、めったに出回らない珍しい品種になります。

葉はとても肉厚で、葉の全体に厚いトリコームが見られます。茎を伸ばしながら成長する有茎種で、葉の枚数が多く、均整の取れた美しい姿をしています。

なかなか流通しない珍しい品種ですのでコレクションにいかがでしょうか?

お値段は40000円

 

チランジア・ヒルダエ T. hildae

 

 

チランジア・ヒルダエはペルー北部原産の銀葉種のチランジア。

チランジアとしては珍しい葉に縞模様が入るのが特徴的。美しい種で人気も高いが流通数も少なく希少なチランジア。

葉は非常に肉厚で硬質。葉には美しい縞模様が入り非常に美しい。やや幅広の葉をロゼット型に展開しながら成長する。

性質は丈夫で育てやすい。半日陰の風通しの良いところで管理し、素焼きの鉢などにミズゴケかバークや軽石で受け付けてやると調子が良い。成長は遅めでゆっくりと成長する。

チランジアの中でも非常に美しいので是非コレクションに加えていただきたいですね!

お値段は20000円

 

チランジア・ホンジュレンシス T. hondurensis

 

 

チランジア・ホンジュレンシスはホンジュラス原産のチランジア。本種は非常に美しい外見を持つチランジアでありチランジア・ハリシーの近縁種。

標高1400m程度のところに自生しており、近年では個体数が減少傾向にあり希少なチランジア。

葉はやや柔らかく非常に厚みがあり全体に美しいトリコームをまとっています。葉はややピンクがかっておりトリコームの白さとあいまって非常に美しい草姿が魅力的。

お値段は12000円

 

チランジア・イオナンタ・アルボマジナータ T. ionantha Albo-marginata

 

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータはチランジア・イオナンタの栽培品種のうちの一つ。

とっても美しい斑入りのイオナンタで、斑の入り方が安定しているため、葉の先に均一に斑が入る様子は非常に美しいです。

高価なイオナンタですが、とても綺麗!

栽培は難しくありませんが、屋外などでは葉先が痛みやすいため、遮光などして気をつけて管理してあげてください。

お値段は15000円

チランジア・イオナンタ・ビッグボーイ T. ionantha Big Boy

 

 

チランジア・イオナンタ・ビッグボーイはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

名前の通り大きく成長するイオナンタで、葉がぎっしりと詰まった姿はとっても魅力的です。

基本種同様育てやすいためおすすめです!

お値段は5000円

 

チランジア・イオナンタ・ブルーアイドルイド T. ionantha Blue Eyed Druid

 

チランジア・イオナンタ・ブルーアイドルイドはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

イオナンタ・ドルイドが黄色く紅葉し、白い筒状の花を咲かせるのに対して、本種は黄色く紅葉し、淡い紫色の筒状の花を咲かせるのが特徴です。

栽培は難しくなく基本種同様育てやすいです。

お値段は2000円

 

チランジア・イオナンタ・ロシータ×マグヌシアーナ T. ionantha Rosita x magnusiana

 

チランジア・イオナンタ・ロシータ×マグヌシアーナはその名の通り二つの交配種。

葉は柔らかく細くトリコームが白く美しい交配種で、草姿の美しい美種です。

葉に赤みが出た姿はさらに美しく、丸いシルエットがなんとも可愛らしくおすすめの交配種。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。

お値段は5000円

 

チランジア・イオナンタ・スモウホワイト T. ionantha Sumo White

 

チランジア・イオナンタ・スモウホワイトはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

流通数の多くない希少なイオナンタで、良く入荷するイオナンタ・スモウサイズホワイトとは栽培している農家さんが異なります。

葉は多肉質で弾力があります。葉にはうっすらとトリコームが見られ葉の色は基本種と比べると明るいです。

お値段は12000円

 

チランジア・ハリスコモンティコラ・ハイブリッド T. jalisco-monticola Hybrid

 

チランジア・ハリスコモンティコラ・ハイブリッドはチランジア・ハリスコモンティコラの栽培品種の一つ。

ハリスコモンティコラから採取された種から生まれましたが、何と交配したのかは分かっていません。基本種同様大きく成長する大型種。

葉は肉厚で硬質。葉の全体にうっすらと白いトリコームが見られます。葉は基本種よりも細い、幅が狭い印象を受けますが葉の枚数密度が多いように思います。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいためおすすめの大型種。

大型種が好きなかたにはおすすめです!

お値段は13000円

 

 

 

チランジア・ラティフォリア・トールスター T. latifolia Tall Star

 

チランジア・ラティフォリア・トールスターはチランジア・ラティフォリアの栽培品種の一つ。

葉は肉厚で硬質、トリコームが葉の全体に現れています。葉の色が黄色を帯びていて、チランジアの中では変わった葉の色合いをしています。

茎を長く伸ばしながら成長していく有茎種で、葉は短く、上からみると星型に見えなくもありません。

流通量が多くないなかなか見かけない品種ですので、この機会にいかがでしょうか?

お値段は3500円

 

チランジア・レオナミアナ・ディープレッド T. leonamiana Deep Red

 

チランジア・レオナミアナ・ディープレッドはチランジア・レオナミアナの栽培品種の一つ。

開花姿は現在調査中ですが、本種よりも濃く赤い花序を出すものと思われます。

葉は肉厚で硬質。葉の全体に白いトリコームが見られます。基本種と比べると全体的にどっしりとして葉も肉厚に感じます。

コレクターの方におすすめの品種。

お値段は6000円

 

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアント T. neglecta Red Giant

 

チランジア・ネグレクタ・レッドジャイアントはチランジア・ネグレクタの栽培品種。

基本種とくらべると茎が太く葉の厚みがあり、全体に赤みを帯びるのが特徴的で人気が高いです。

開花姿もとても美しいチランジアなのでオススメ!

育てるのは難しくありませんが、寒暖差や日照が不足すると色味がグリーンになっていきます。

お値段は1800円

 

チランジア・ポーリアナ・ジャイアントフォーム T. pohliana Giant Form

 

チランジア・ポーリアナ・ジャイアントフォームはチランジア・ポーリアナの栽培品種の一つ。

名前の通り基本種よりも大きく成長するのが特徴です。

ポーリアナはストリクタのように花苞を出して開花するタイプですが、花苞がやや長く伸び垂れ下がるように下向き咲くのが特徴です。

葉はやや肉厚で弾力があります。葉の全体に白いトリコームが見られます。

ジャイアントフォームですので花も大きく、大きく成長した時の開花姿が楽しみな品種です。

お値段は5000円

 

チランジア・プルイノーサ・ジャイアント T. pruinosa Giant

 

こちらはなんとも珍しいプルイノーサのジャイアントフォーム!コロンビアフォームと違い、プルイノーサ本来の姿を保ったまま巨大化してくれます。

魅力的な壺の部分はテニスボールほどまで大きくなることもあり、大きく成長した姿はとっても魅力的です!

管理は通常のプルイノーサと同じで問題ないので初心者でもオススメです!

お値段は3000円

 

チランジア・プエブレンシス T. pueblensis

 

チランジア・プエブレンシスはメキシコ原産のチランジア。名前の通りメキシコのプエブラ州あたりに分布しており乾燥地帯の岩場などに着生して生息しているチランジア。チランジア・ミトラエンシスにもにた外見を持つが本種のほうが葉の緑色が強く大きく成長する。根元がやや膨らむ壷型種である。

葉は柔らかく多肉質、全体に綺麗にトリコームが出ている。葉をやや長く伸ばして成長していく。

花は明るい赤色の花序から紫色の筒状の花を咲かせる。開花せずとも子株を出す。

栽培は難しくなく、乾燥にもよく耐える。やや寒さに弱いため冬季は10℃以上を保つように管理してやると良い。明るく風通しの良い環境を好む。根をよく出すため流木やコルクなどに着生させてあげるといいですね!

お値段は1800円

 

チランジア・クエロエンシス T. queroensis

 

 

 

チランジア・クエロエンシスはエクアドル原産のチランジア。

高山地帯の2500mの地域に自生しています。

大きく成長する大型種の有茎種で、葉は柔らかく、全体に白く美しいトリコームが厚く見られます。

銀葉種の美しいチランジアでおすすめです。

お値段は3000円

 

 

チランジア・ロゼオスカパ T. roseoscapa

 

チランジア・ロゼオスカパはメキシコ原産のチランジア。

日本人の松田氏が発見したチランジアで銀葉種の有茎種。

葉はしっかりとしていて、大きく成長する大型種のチランジア。

50cm以上に成長したロゼオスカパはものすごい迫力なので是非育ててもらいたい種です!

お値段は2500円

 

チランジア・ルベラ T.rubella

 

 

チランジア・ルベラはボリビアからエクアドルにかけて自生しているのタンクタイプのチランジア。

葉は薄くやや硬質。開花期には真っ赤なトゲトゲした花序を出します。

育てるのはやや難しく鉢植え管理で夏の暑さにも気をつけてあげたほうがいいです。

こちらは状態は安定していてとてもおすすめです!

お値段は5000円

 

チランジア・ストラミネア・トールホワイト T. straminea Tall White

 

チランジア・ストラミネア・トールホワイトはチランジア・ストラミネアの栽培品種のうちの一つ。

ストラミネアの有茎タイプでかつ巨大に成長する非常に魅力的なチランジア。

ストラミネア・ステムタイプと違い巨大に成長し、葉の厚みがありトリコームも白くとても綺麗です。葉の質感もベルベットのような柔らかい毛が生えてありとても魅力的な姿をしています。

栽培は難しくありませんが明るい環境を好むため半日陰で管理してあげてください。

お値段は7000円

 

チランジア・ストレプトカルパ・シックリーフ T. streptocarpa Thick Leaf

 

チランジア・ストレプトカルパ・シックリーフはチランジア・ストレプトカルパの栽培品種の一つ。

名前の通り基本種よりも葉が厚く太いのが特徴的です。ストレプトカルパは大きく美しい紫色の三枚花弁の花を咲かせる美種。

草姿はチランジア・ドゥラティーと良く似ており葉先がカールする面白い姿をしています。

トリコームも毛足が長く見た目もとても愛らしいですよ!

育てるのは難しくなく一般的なチランジアの管理の仕方で問題ないです。初心者でも安心して育てられます。

お値段は2000円

 

チランジア・ストレプトフィラ・ベリーズ T. streptophylla Belize

 

チランジア・ストレプトフィラ・ベリーズはチランジア・ストレプトフィラの栽培品種の一つ。

メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、ベリーズに自生しているストレプトフィラですが、こちらはベリーズで採取されたもののクローンになります。

基本種よりもやや葉に厚いみがあり、幅が広いような印象を受けます。

とても魅力的な姿をした株ですので、コレクターの方におすすめです。

お値段は20000円

 

チランジア・ストリクタ・ピンクコーン T. stricta Pink Cone

 

チランジア・ストリクタ・ピンクコーンはチランジア・ストリクタの栽培品種の一つ。

葉は多肉質で、硬質。他のストリクタとはやや違った雰囲気を持っています。

葉にはうっすらとトリコームが見られ、とてもがっしりとした草姿が特徴的です。

開花期には鮮やかなピンク色の花苞から青紫色の花を咲かせます。

お値段は2000円

 

チランジア・ストリクタ・ピニフォルミス T. stricta var. piniformis

 

チランジア・ストリクタ・ピニフォルミスはチランジア・ストリクタの変種の一つ。

ブラジル原産の固有種で、標高2000m付近の乾燥した岩場に自生しています。

ストリクタの変種ですが、一見するとストリクタとは思えない姿をしています。

葉はやや硬質、シルバーの色味が強く、しずく型の美しい形へと成長していきます。

開花期にはピンク色の花序から青紫色の花を咲かせます。

あまり流通しない珍しいストリクタです。

お値段は17000円

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジスト T. tenuifolia Amethyst

 

チランジア・テヌイフォリア・アメジストはチランジア・テヌイフォリアの栽培品種の一つ。

小型の草姿と美しい葉の色を持つ。日にさらされるとその葉色は一層美しく紫色に輝いて見える。

葉は硬質で細くシャープな印象を受ける。成長しても茎はそれほど伸長せずに高さは12cmほどでとまる。葉の色は暗い紫色をしており非常に美しい。

花は白い小さな三枚花弁の花をピンク色の花苞から咲かせます。

お値段は3000円

 

チランジア・ミスティックレインボー T. Mystic Rainbow(T.albertiana × T.arequitae)

 

 

 

チランジア・ミスティックレインボーはチランジア・アルベルティアナとチランジア・アレキタエの交配種。

ミスティックシリーズの一つで、ピンク色と赤の混じった大きな花を咲かせるのが特徴的です。

葉は硬質で、茎を伸ばしながら成長していく有茎種。

お値段は2000円

 

チランジア・ミスティックトランペット T. Mystic Trumpet(T. albertiana × T. xiphioides)

 

チランジア・ミスティックトランペット T. Mystic Trumpet (T. albertiana X T. xiphioides)

チランジア・ミスティックトランペットはチランジア・アルベルティナとチランジア・クシフィオイデスの交配種。

花が美しいアルベルティナの交配種ミスティックシリーズのうちの一つで、あまり大きく成長しないため育成スペースが限られた人にもオススメの種。

非常に大きなピンク色の三枚花弁の花を咲かせるため、開花期の姿は非常に美しい。

栽培も難しくなくオススメです。

お値段は2000円

 

 

チランジア・キセログラフィカ×ブラキカウロス T. xerographica x brachycaulos

 

チランジア・キセログラフィカ×ブラキカウロスは名前のとおり二つの交配種。

チランジア・ベティと同じ交配で、大きくなれば30cm以上に大きく成長する大型種。

葉は柔らかく肉厚。白いトリコームが全体にみられる銀葉種で葉の密度が高く美しい草姿をしています。

育てこむと非常に美しい姿へと成長してくれるため育てるのが楽しい品種。

また開花期には赤く紅葉し、見応えある開花姿を見せてくれます。

成長は早く丈夫で育てやすいためオススメの交配種です。

今回はボールクランプ状での入荷になります!

お値段は2500円

 

 

以上になります!

何か気になったものはありましたでしょうか?

この機会を逃すとなかなか入手できない品種もありますので、是非きになったものはこの機会に検討してみてください。

 

価格一覧はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の販売品種と価格一覧【エアプランツ チランジア】

前編はこちらから!

 

【Frontier Plants】オンラインストア6月25日約50種類!の価格と画像を紹介【エアプランツ チランジア】前編

 

販売は6月25日のお昼の12時よりスタート

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

Leave a Reply

CAPTCHA