チランジア・レモータ(リモータ) Tillandsia remota ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・レモータ(リモータ) Tillandsia remota ティランジア育て方 図鑑

 

チランジア・レモータ クランプ Tillandsia remota
チランジア・レモータ(リモータ) Tillandsia remota

 

 

 

チランジア・レモータはグアテマラ、エルサルバドル、メキシコにかけて分布するチランジア。

標高186m~1000m付近の開けた森の木に着生して自生しています。標本個体はグアテマラで採取された株になります。

樹上性のチランジアで、葉は非常に細く柔らかいグラス系のチランジア。葉の長さが15cmほどで開花サイズになります。

葉は柔らかく細長いです。トリコームがあまりない緑葉種

開花期にはグリーンの分岐する稲穂のような花序から白い可憐な花を咲かせます。

開花せずとも子株を出してクランプへと成長してくれます。水を好みそうな外見をしていますが、乾燥にも強く丈夫で育てやすいです。

 

花色

白色

開花サイズの目安

横5cm 高さ15cm

原産地

グアテマラ、エルサルバドル、メキシコ

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

水を好みそうな外見をしていますが、乾燥にも強く丈夫で育てやすいです。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA