【Frontier Plants】オンラインストア4月11日入荷予定のチランジア紹介【ティランジア】(前編)

posted in: 入荷情報 | 2

【Frontier Plants】オンラインストア4月11日入荷予定のチランジア紹介【ティランジア】(前編)

 

 

 

皆様こんにちは!4月11日の新入荷品のお知らせです。

素敵なティランジア達がたくさん入荷しております!

今回は前回すぐに完売してしまった品種や、日本で初めて販売される種類、珍しい原種もありますので是非この機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

価格などの発表はまた後日となりますので是非お楽しみにしててください。

販売は4月11日のお昼の12時よりスタートしますので是非皆さん気に入ったのがあればよろしくお願いします。

※価格はすべて税別になります。

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

後編はこちらから!

【Frontier Plants】オンラインストア4月11日入荷予定のチランジア紹介【ティランジア】(後編)

 

チランジア・アエラントス・アメジスト  T.aeranthos Amethyst

 

 

チランジア・アエラントス・アメジストは名前の通り葉が紫色の変わるアエラントス

寒暖差や明るさ等の環境でより一層色が濃くなります。

寒さにも強く丈夫で育てやすくおすすめの品種です。

今回入荷したものは開花株となります。

お値段は1200円

 

チランジア・アエラントス・ミニアータ  T.aeranthos Miniata Clump

 

 

チランジア・アエラントス・ミニアータはチランジア・アエラントスの栽培品種の一つ。名前の通り基本種のアエラントスと比べて小型ですが、葉の密度が多いのが特徴的です。葉の色もやや明るい緑葉種。小さいながらも茎を伸ばして成長する有茎種。さらに小さいアエラントスとして、アエラントス・ミニアータミニミーがあり、それより小さいアエラントス・ミニアータミニミニミーという品種も存在します。

葉はやや硬質で、トリコームのない緑葉種。茎を伸ばしながら葉を展開させていきます。葉は基本種同様やや内側に向かって反るような形をしています。

花が咲いている姿を確認できないため、もしかすると開花しない可能性があります。

性質は非常に丈夫で、成長スピードも早く、2~3年ほどで立派なクランプへと成長してくれます。基本種と比べると乾燥に弱いですが、クランプの中心部は風通しが悪く水やりの際は注意してください。1~3株くらいのクランプであれば水やりは小まめにし、大型クランプになったら水やりの頻度を落としてあげるといいかと思います。

お値段は1200円

 

 

チランジア・アルバレジア  T.alvareziae

 

 

チランジア・アルバレジアはメキシコ原産の固有種のチランジア。メキシコはベラクルズで採取されました。

葉は細く柔らかい、グラス系のチランジアで、不思議な葉の色をしています。

開花期にはグリーンの花序から白い三枚花弁の花を咲かせます。

お値段は2000円

 

チランジア・アンドレアナ・スペリオール  T.andreana Superior

 

 

チランジア・アンドレアナ・スペリオールはチランジア・アンドレアナの栽培品種のうちの一つ。基本種と同じく緑葉種。

基本種と比べると大きく成長し、葉の密度も多くその葉の色は黄色味を帯びており明るい色をしています。大きく成長した姿は丸くとても可愛らしいです。

葉は柔らかく細い、まるで軟らかいブラシのような質感です。

開花期には一層明るい葉の色に紅葉し、サンゴ色の明るい赤色の花を咲かせる。

お値段は1800円

 

チランジア・アラウジェイ・ミニマ  T.araujei var.minima

 

 

 

チランジア・アラウジェイ・ミニマはチランジア・アラウジェイの変種の一つ。

標本個体はブラジルはリオデジャネイロで採取されました。

多肉質な短い葉を密に出しながら、茎を伸ばして成長する有茎種

驚くべきはこの姿を保ちながら60cmまで成長できるという記述があることです。

開花期にはピンク色の花序から白い三枚花弁の花を咲かせます。

とても美しく人気のある種でおすすめです!

お値段は3000円

 

チランジア・ビーアンドビー  T.B And B (T.Betty × T.Best In Class)

 

 

 

チランジア・ビーアンドビーはベティーベストインクラス交配種

交配種同士の交配種で、ベティーベストインクラスどちらともキセログラフィカを使用した交配種。

新しくリリースされたばかりの交配種で、情報も少ないですが成長した姿はとても魅力的になること間違いなしです。

キセログラフィカ好きな方におすすめな交配種です。

お値段は6500円

 

チランジア・ベイレイ・ハレーズコメット  T.baileyi Halley’s Comet

 

 

 

チランジア・ベイレイ・ハレーズコメットはチランジア・ベイレイの栽培品種の一つ。

基本種との違いはヴィヴィパラ種であること。基本種が株元から子株を出すのたいして、本種は花茎の途中から子株を出して増えていきます。

とても魅力的で人気のある種ですのでこの機会にいかがでしょうか?

栽培は基本種のベイレイと変わりなく育てられます。

お値段は1200円

 

 

チランジア・ブライトライト  T.Bright Light (T. funckiana × T. kegeliana)

 

 

 

チランジア・ブライトライトはフンキアナケゲリアナの交配種。

2016年8月に導入された新しい交配種。

有茎種のフンキアナとロゼット型のケゲリアナとなんとも魅力的な組み合わせです。

なかなか流通しない珍しい交配種です。

お値段は9000円

 

 

チランジア・ブルボーサ・ベイビー  T.bulbosa Baby

 

 

 

 

 

チランジア・ブルボーサ・ベイビーはブルボーサの栽培品種の一つ。

10個の種子から見つけられたチランジアで、まったく別のチランジアだと思って育てられていたところ、成長した姿を見て標準的な姿とは違う魅力的な姿へと成長したためこのように名前を付けられたそうです。

交配種なのかどうなのか詳しい情報はありませんが、流通数の少ない珍しい品種です。

お値段は15000円

 

チランジア・カピタータ・グズマニオイデス  T.capitata var. guzmanioides

 

 

 

 

チランジア・カピタータ・グズマニオイデスはメキシコ原産のチランジアでカピタータの変種の一つとされていました。

現在はチランジア・ラウトネリーのシノニムとして扱われいます。

本種はメキシコのチアパスで採取されました。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。

カピタータのコレクションにいかがでしょうか?

お値段は1500円

 

チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノー  T.caput-medusae Sonoran Snow

 

 

 

チランジア・カプトメデューサ・ソノランスノーはチランジア・カプトメデューサの栽培品種。

基本種と比べ全体が白く霜のようなトリコームに覆われているのが特徴であり。花序も緑色が強くあまり赤くならない。あまり流通しない希少種。

葉は柔らかく多肉質でしっかりとした壺型のフォルムが魅力的である。基本種よりもトリコームが濃く密になっているため全体に白く霜がかかったような雰囲気がある。壺型の株元に赤いラインが入らないのも特徴である。成長するにつれて白いトリコームがどんどん濃くなり真っ白へと成長していきます。

花の形は基本種と変わらないが、花序は赤くならずグリーンの色味が強いのも特徴です。花は薄く、白から淡い紫色の筒状の花を咲かせます。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。

お値段は9000円

 

チランジア・カステラニー  T.castellani

 

 

 

 

 

チランジア・カステラニーはアルゼンチンはコルドバ原産のチランジア。

ディアフォランテマ亜属の小型のチランジアで、カピラリスに良く似た外見をしているのが特徴的です。

細い銀葉の葉を交互に出しながら成長していき、花はとても小さく確認するのが難しいくらいです。

子株を良く出し、さらに自家受粉するため種もできます!

なかなか流通しない珍しい種なのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は5500円

 

チランジア・クリスタガリー  T.crista-gallii

 

 

チランジア・クリスタガリはメキシコのチアパス州原産のチランジアでメキシコ固有種。

標高1800mの針葉樹や様々な樹木が混生している、広い森林地帯に自生しています。

葉は細長く、弾力があります。葉をロゼット型に展開しながら成長していきます。

開花期には赤い光沢のある花序を出し、紫色の筒状の花を咲かせます。

それほど流通量の多くないマニアックなチランジア。

お値段は5500円

 

チランジア・クロカータ・ブランディーワイン  T.crocata Brandywine

 

 

チランジア・クロカータ・ブランディーワインはまだあまりよく分かっていないチランジア。チランジア・クロカータとチランジア・レクルバータなどの何かとの自然交配種ではないかと予測されているが現時点では不明である。

本種の葉はチランジア・ウスネオイデスのように細く長く柔らかい。羽毛のようなトリコームもあるが基本種のクロカータほど荒くなく、細かいトリコームである。茎は名前の通りワインレッドの色をしておりシルバーの葉と相まって非常に美しい。

花は小さな黄色い花もしくは茶色い花の三枚花弁の花を咲かせる。花には芳香がありとても良い香りがする。

お値段は1500円

 

 

チランジア・クロカータ・カッパーペニー  T.crocata Copper Penny

 

 

 

チランジア・クロカータ・カッパーペニーは基本種のクロカータが黄色の花を咲かせるのに対して、本種はオレンジ色の大きな花を咲かせます!

花はチランジアの中ではもっとも香りが強いといわれるクロカータの栽培品種。本種もとってもいい香りがしますよ!

育てるのは難しくありません、明るくやや湿度を高めにかんりしてあげるといいですよ!

あまり見かけない珍しい種なのでこの機会にいかがでしょうか?

お値段は1200円

 

チランジア・デスティニー  T.Destiny (T. ionantha var. stricta × T. caput-medusae)

 

 

 

チランジア・ディスティニーはチランジア・イオナンタ・ストリクタとカプトメデューサの交配種。

新しくリリースされた交配種で、流通数がとてもすくない珍しい品種です。

あまり情報がありませんが、その交配を見てどんな姿へと成長してくれるのかとても楽しみなチランジア。

お値段は10000円

 

チランジア・ドラマクイーン  T.Drama Queen (T. aeranthos Bronze × T. tenuifolia Bonsall Beauty)

 

 

 

チランジア・ドラマクイーンはチランジア・アエラントス・ブロンズとテヌイフォリア・ボンソールビューティーの交配種。

2015年にレインフォレストフローラ社からリリースされましたが、そのときはすぐに完売してしまった希少で人気のある品種。

葉は硬質で、あまりトリコームがありません。葉の色が黒紫色に染まる魅力的な葉の色をしています。

育てやすく丈夫な交配種です。

お値段は2500円

 

 

チランジア・ファーストプライズ  T.First Prize (T. concolor Red Prince × T. ionantha Apretado)

 

 

チランジア・ファーストプライズはチランジア・コンコロール・レッドプリンスとイオナンタ・アプレタードの交配種。

イオナンタ・アプレタードが交配親に使われている珍しい交配種。

チランジア・PJフエゴプライズやストリクタプライズの交配種シリーズの一つでもあり、すべてコレクションするのも面白いかもしれません。

まだリリースされたばかりで流通量も多くないのでこの機会に是非!

お値段は13500円

 

チランジア・フレグラントシスターズ  T.Fragrant Sisters (T. reichenbachii × T. streptocarpa)

 

 

チランジア・フレグラントシスターズはチランジア・ライヘンバキーとストレプトカルパの交配種。

両親とも花に芳香のある種ですので、本種の花もとてもいい香りがします。

ちなみにフレグラントブラザーズという、ストレプトカルパとストラミネアの交配種も存在します。

お値段は1500円

 

チランジア・フンキアナ・エンジェルヘアー  T.funckiana Angel Hair

 

 

チランジア・フンキアナ・エンジェルヘアーはチランジア・フンキアナの栽培品種。

基本種よりも長い葉と白く美しいトリコームを持ち、他のフンキアナの栽培品種などよりも大きく成長する。

開花期には赤く紅葉し赤い花を咲かせる。

栽培はフンキアナ同様寒さに弱いため注意すること。

お値段は1500

 

チランジア・イオナンタ・ファットボーイ  T.ionantha Fat Boy (RFI Clone)

 

 

チランジア・イオナンタ・ファットボーイはチランジア・イオナンタの栽培品種のうちの一つ。

イオナンタの中では大きめに成長する品種であり。イオナンタ・マキシマに似た外見を持つ。

こちらは多く流通しているTillandsia Internationalが販売しているタイプではなくRainforest Flora社が生産しているもので、あまり流通することはありません。

コレクターの方におすすめの一品!

お値段は10000円

 

チランジア・イオナンタ・マッチョ  T.ionantha Macho

 

 

チランジア・イオナンタ・マッチョはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

流通量の少ない珍しいイオナンタで、ユニークな名前からコレクターの間でも人気が高いです。

葉は多肉質で、うっすらとトリコームが見られます。垂直方向へ葉を展開させながら成長していきます。

お値段は5000円

 

チランジア・イオナンタ・プレデター  T.ionantha Predator

 

 

チランジア・イオナンタ・プレデターはイオナンタの栽培品種の一つ。

やや大きめに成長するイオナンタで、葉は柔らかめで、枚数も多く魅力的な姿をしています。

開花期に見せる独特な色合いも魅力的です。

流通量が少なく珍しいイオナンタ。

お値段は12000円

 

チランジア・イオナンタ・ロン  T.ionantha Ron

 

 

チランジア・イオナンタ・ロンはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

とてもユニークな姿へ成長してくれるイオナンタで、葉は短く密度が高いです。

葉は肉厚で、下向きにカールしていくので成長した姿はとても魅力的。

お値段は7000円

 

チランジア・イオナンタ・トゥートーン  T.ionantha Two Tone

 

 

チランジア・イオナンタ・ツートンはチランジア・イオナンタの栽培品種の一つ。

葉の全体がチェリーのような赤い場所と、レタスのようなグリーン場所が存在するのが特徴的な珍しいイオナンタ。

葉はやや肉厚でイオナンタ・フエゴにも似た形をしていますが、本種の方が大きく成長します。

開花期には全体が赤くなるので、ツートンの状態は開花期以外に見られます。

流通数も少なく探している方も多いのではないでしょうか?

お値段は10000円

 

 

 

チランジア・ランドベッキー  T.landbeckii

 

 

 

 

チランジア・ランドベッキーディアフォランテマ亜属の小型の銀葉種のチランジア。画像のように本種はクランプ状態で出回ることが多く一株は非常に小さい。

チランジア・ウスネオイデスやチランジア・ミオスラ、チランジア・レクルバータなどと同じディアフォランテマ亜属でもこもこと成長する。美しいトリコームを持ち非常に珍しく流通量も少ないので高価。

チリの砂漠地帯に生息しており、原産地では地上に大きなコロニーを形成している。その姿はなんとも美しい光景でそれを見れば本種の魅力もさらに増すことでしょう。

お値段は5000円

 

 

 

 

オンラインストアはこちらから!

フロンティアプランツオンラインストア

 

 

後編はこちらから!

【Frontier Plants】オンラインストア4月11日入荷予定のチランジア紹介【ティランジア】(後編)

 

 

 

2 Responses

  1. 須賀洋子

    はじめまして。ヒルダエが欲しいのですが、有りますでしょうか?宜しくお願いします。

    • kanemi2

      コメントありがとうございます。
      現在ヒルダエは品切れ中で、コロナウイルスの影響で次回入荷も未定となっております。
      お力になれず申し訳ありません。

Leave a Reply to kanemi2 コメントをキャンセル

CAPTCHA