チランジア・マリアテレサ L Tillandsia Maria Teresa L (T. brachycaulos X T. fasciculata) ティランジア育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・マリアテレサ L Tillandsia Maria Teresa L (T. brachycaulos X T. fasciculata) ティランジア育て方 図鑑

 

 

チランジア・マリアテレサ L Tillandsia Maria Teresa L (T. brachycaulos X T. fasciculata)
チランジア・マリアテレサ L Tillandsia Maria Teresa L (T. brachycaulos X T. fasciculata)

 

 

チランジア・マリアテレサLはチランジア・ブラキカウロスとファシクラータ交配種。大きく成長する大型の交配種で、緑葉種同士の交配種でライトグリーンの葉をたくさん出しながら成長していきます。

葉は肉厚で弾力があります。葉の表面にはほとんどトリコームがありません。綺麗なロゼット型と均整の取れた美しい姿へと成長していきます。

開花サイズは25cmほどで、開花期にはワインレッドの鮮やかな花序をだして開花します。花序の茎は紫色で、花序の先端、花苞はワインレッド色をしていて、紫色の筒状の花を咲かせます。

栽培は難しなく丈夫で育てやすいです。直射日光は葉焼けしやすいため、明るい日陰で管理するのがおすすめです。

 

花色

紫色

開花サイズの目安

横25cm 高さ30cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

普通

水遣りの目安

週に2~3回

日照

明るい日陰

栽培のポイント

直射日光は葉焼けしやすいためきをつけてあげる。

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA