チランジア・ロッテアエ Tillandsia lotteae 育て方 図鑑

posted in: lotteae, 有茎種, 花色-緑, 銀葉種 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・ロッテアエ Tillandsia lotteae 育て方 図鑑

 

チランジア・ロッテアエ Tillandsia lotteae
チランジア・ロッテアエ Tillandsia lotteae

 

 

チランジア・ロッテアエはボリビア原産の固有種。ボリビアのチュキサカ、標高は1700mの切り立った岩に自生しています。標本個体は道路近くのリオチョコの乾燥谷で採取されました。美しい肉厚の銀葉の葉を持つ魅力的な種で、最大の特徴は開花期に見せるグリーンの大きな花序!

葉は肉厚で柔らかめで弾力があります。葉の全体に白く美しいトリコームが現れ、まるでベルベットのような質感があります。茎を伸ばしながら成長する有茎種

開花期には大きなグリーンの花序を出し、ライトグリーン色の筒状の三枚花弁の花を咲かせます。花序は株サイズにしては大きく、扁平な形をしており見応えたっぷりです!

栽培は難しくなく明るく風通しの良い環境で管理すれば問題なく成長してくれます。

 

花色

緑色

開花サイズの目安

横20cm 高さ20cm

原産地

ボリビア、チュキサカ

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は50%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しの良いところで管理する。

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA