チランジア・アキロスタキス Tillandsia achyrostachys 育て方 図鑑

posted in: achyrostachys, 緑葉種, 花色-緑 | 0

 【FrontierPlants】チランジア・アキロスタキス Tillandsia achyrostachys 育て方 図鑑

 

チランジア・アキロスタキス Tillandsia achyrostachys
チランジア・アキロスタキス Tillandsia achyrostachys

 

 

チランジア・アキロスタキスはメキシコ原産のチランジアで500m~2000m付近に自生しているチランジア。メキシコのチランジアに多い、緑色の花を咲かせるマニアックな種ですが、開花期に見せる大きくピンク色の花序はとても見応えがあります。

葉は柔らかいですが、肉厚でしっかりと弾力と張りがあります。葉の表面にほとんどトリコームのない緑葉種で、葉の密度はそこまで多くありませんが、一枚一枚が肉厚で幅広なため存在感たっぷりです。やや筒状のような姿へと成長していきます。

開花期には15cmほどもある大きく長いピンク色の花序を出します。花序は分岐せず、やや乾燥したような質感でシワがよっているのもユニークです。ピンク色の花苞から緑色の筒状の花を咲かせます。

栽培は難しくなく丈夫で育てやすいです。乾燥にも強いですが、湿度が高い方がよく成長してくれるため。鉢植えなどで管理するのもオススメです。発根スピードも速く根も多く出します。

 

交配種としては以下のものが存在する

  • Tillandsia Holm’s Fireplace(T.achyrostachys × T.bulbosa)
  • Tillandsia Holm’s Vesuvius(T.ionantha var. ionantha × T.achyrostachys)
  • Tillandsia Key Lime Sundae(T.achyrostachys × T.ionantha)
  • Tillandsia Naughty Nicole(T.achyrostachys × T.erubescens)
  • Tillandsia Paris Pink(T.erubescens × T.achyrostachys)
  • Tillandsia Pink Chiffon(T.achyrostachys × T.pseudobaileyi)
  • Tillandsia Queen’s Surprise(T.carlsoniae × T.achyrostachys)
  • Tillandsia Wallu(T.baileyi × T.achyrostachys)

 

花色

緑色

開花サイズの目安

横20cm 高さ15~20cm

原産地

メキシコ

栽培難易度

普通

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

直射日光は避け明るい場所で管理する

栽培のポイント

湿度を高く保つと調子よく成長してくれます。鉢植えで管理するのもオススメです。

 

 

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA