チランジア・ファシクラータ・ホンジュレンシス Tillandsia fasciculata ‘Hondurensis’ 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ファシクラータ・ホンジュレンシス Tillandsia fasciculata ‘Hondurensis’ 育て方 図鑑

 

Tillandsia fasciculata ‘Hondurensis’
チランジア・ファシクラータ・ホンジュレンシス Tillandsia fasciculata ‘Hondurensis’

 

 

チランジア・ファシクラータ・ホンジュレンシスはチランジア・ファシクラータの栽培品種の一つ。Tillandsia fasciculata var. hondurensisの表記で流通することが多いですが、正式な変種ではなく栽培品種の一つということだそうです。基本種と比べると葉にトリコームが厚く現れ、白く美しい葉が特徴的です。その姿はファシクラータとは思えないほど綺麗で美しいですね。

葉は肉厚で弾力があります。ロゼット型に葉を展開しながら成長していき、前述の通り葉には厚く白いトリコームが表れます。基本種は緑葉種でグリーンの葉をしているため、一見するとファシクラータには見えないです。

開花期には非常に豪華でカラフルな花序を形成し、薄紫色の筒状の花を咲かせます。花序はグリーンや黄色、赤の混じる花序で分岐します。

栽培は基本種と同じで丈夫で育てやすいです。鉢植えで管理するのもオススメです。トリコームは厚いですが、直射日光は葉やけする場合があるため60%ほど遮光してあげるといいかと思います。明るく風通しの良いところで管理してあげてくさだい。

 

花色

紫色

開花サイズの目安

横20cm 高さ20cm

原産地

栽培品種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰

直射日光は60%ほど遮光する

栽培のポイント

明るく風通しのよい環境で管理する。

基本的なチランジアの育て方はコチラ

フロンティアプランツオンラインストアはこちら

 

Leave a Reply

CAPTCHA