チランジア・ファシクラータ×イオナンタ Tillandsia fasciculata×ionantha 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ファシクラータ×イオナンタ Tillandsia fasciculata×ionantha 育て方 図鑑

チランジア・ファシクラータ×イオナンタ Tillandsia fasciculata×ionantha

チランジア・ファシクラータ×イオナンタは名前の通りチランジア・ファシクラータとチランジア・イオナンタの交配種。同交配のチランジア・バックコンプトンなども存在するが自然交配種の品種登録されていない本種は安価で流通する。イオナンタをそのまま大きくしたようなフォルムが魅力的。60cmにもなる固体も確認されている大型種。

葉は弾力があり多肉質、トリコームも見られる。開花期以外でも葉先が紅葉するタイプもあるようだ。

開花期には赤い花苞から紫色の筒状の花を咲かせる。

性質は丈夫で育てやすく、成長も早い。60cm以上に成長する可能性もあるため大きく成長した姿は見事である。イオナンタのように子株を沢山だしてクランプになる姿はあまり見られない。流木などに着生させてやると調子よく成長してくれる。

個体差が大きいため形にも非常にバリエーションがある。緑味の強いもの、トリコームが全体にしっかりと出ていてシルバーの色味が強いもの。葉が一方方向に流れるものや全体に広がるもの。葉先が紅葉するタイプのものなど様々である。

花色

紫色の筒状の花

開花サイズの目安

横15~60cm 高さ15~40cm

原産地

分布が広く調査中

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~#回

日照

半日陰

栽培のポイント

流木などに着生させてやること。

Leave a Reply

CAPTCHA