チランジア・ラッキーレディ Tillandsia Lucky Lady (T. concolor X T. xerographica) 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・ラッキーレディ Tillandsia Lucky Lady (T. concolor X T. xerographica) 育て方 図鑑

チランジア・ラッキーレディ Tillandsia Lucky Lady (T. concolor X T. xerographica)

チランジア・ラッキーレディはチランジア・コンコロールとチランジア・キセログラフィカ交配種。そこまで大きく成長しない中型サイズのチランジア。チランジア・レディーラックの逆交配種

葉は硬くしっかりとしていて、シルバーの色味が美しい銀葉種。葉を綺麗なロゼット型に展開していき、葉のうねりは出ません。美しい姿へと成長する人気の交配種。

開花期になるとうっすらとピンク色に紅葉し、分岐する豪華な花序を出します。コンコロールの性質が強く花茎は伸ばさず花はピンク色。

性質は丈夫で育てやすく、栽培するのは容易です。葉が折れやすいので注意すること。開花の前にしっかりと日に当ててやると色が綺麗に出ます。直射日光に当てる場合は葉やけする恐れがあるため良く慣らしてから当ててやると良い。

花色

ピンク

開花サイズの目安

横15~25cm 高さ10~20cm

原産地

人工交配種

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2~3回

日照

半日陰から直射日光

栽培のポイント

開花の前にしっかりと明るいところで管理すること。

 

Leave a Reply

CAPTCHA