チランジア・チアペンシス Tillandsia chiapensis 育て方 図鑑

 【FrontierPlants】チランジア・チアペンシス Tillandsia chiapensis 育て方 図鑑

写真 2016-04-13 11 54 27

チランジア・チアペンシス(チャペンシス) Tillandsia chiapensis

チランジア・チアペンシスは名前の通り、メキシコはチアパス原産のチランジア。開花期以外でも紅葉した肉厚の葉が特徴的な銀葉種。肉厚の葉はうねるように展開しストラミネアのようにトリコームも厚く出ることで非常に魅力的な姿になる。

開花期以外でも紅葉しているがトリコームが厚いためうっすらとピンクがかったような、紫のような色味になるのもチアペンシスの魅力である。

花苞はトリコームに覆われピンク色、大きく見ごたえのある花を咲かせる。非常に丈夫で育てやすい成長速度は遅めだが、大型に成長するので着生させてじっくりと育てること。

また日照が不足すると色が抜けてしまうため涼しい午前中などだけ直射日光のあたるような明るい環境で管理すると良い。

花色

ピンクの大きめの花苞

開花サイズの目安

横12~30cm 高さ8~15cm

原産地

メキシコ

栽培難易度

容易

水遣りの目安 

週に2回ほど

日照

なるべく明るい環境で管理すること真夏以外は直射日光に当てるのも有効

栽培のポイント

色を綺麗に出すためには明るさを確保すること、日照が不足すると色が抜けだらしない姿に成長してしまう

写真 2016-07-05 17 06 21

Leave a Reply

CAPTCHA